パチンコ・スロット情報

パチンコ店でスロットの最新台を打つ時の3つのポイント 導入台数や情報、遊技台の特徴など

更新日:

パチンコ店ではほぼ毎週と言ってもいいほど新台入替を行っています。

新台を打つために朝早くから並ぶ人も多いのではと思います。

新台はなんだか出るイメージがあると思いますし、自分の好きな台の新台なら尚更打ちたいのではと思います。

 

では、新台を打つ時にどの台を打つのが良いのでしょうか?

やっぱり角台?

それでも角2?

ここではスロットの最新台を打つ時のポイントを紹介したいと思います。

導入した最新台の台数

導入する最新台の台数は、台の前評判によって違いますし、店舗によっても差があります。

導入した台数によって設定の入い方も変わってきます。

 

導入台数が少ない場合

導入台数が少ない場合は、ほぼ設定オール1で営業すると思います。

新台を打ちたいお客さんに対して、新台の台数が少ないので稼働が取りやすいです。

 

その為、設定1にしておいてもどこかしらの台が出たりするので、自然と見せ台っぽくなります。

導入台数が少ない新台を打つのはあまりオススメできません。

 

もし打つのであれば、一番高設定を入れる場所として考えられるのが「通路側の角台」です。

角台は通行しているお客さんの目に付きやすいので、少ない台数の新台をアピールするのであればやはり角台に入れるお店が多いと思います。

 

導入台数が多い場合

導入台数が多い場合は、なるべく長い期間新台を稼働させたいと思うので、それなりに設定を入れる可能性が高くなります。

また、導入台数が多い場合は、新台と言えど設定を入れないと空き台が出やすいです。

 

その為、設定を入れるなら角台よりも角2、角3の台や、真ん中辺りの台に入れる可能性が高いです。

角台は設定を入れていなくても、角台というだけでお客さんの期待感を煽り、自然と打つ人がいるからです。

 

導入台数が多い場合は、角台よりも角2、角3、もしくは真ん中辺りの台の方が設定が入っている可能性が高いです。

 

➡スロットの設定がオール1だった時のパチンコ店の利益とお客さんの負け額を稼働率と出玉率から計算してみる

 

新台の情報を確認する

雑誌や攻略サイト

新台が導入されたばかりの時は、パチスロ雑誌や攻略サイトでも新台の情報が載っていたり載っていなかったりします。

情報が載っていれば辞め時の回転数など分かりやすいですが、載っていないとどこで辞めていいのか分かりませんし、どこがチャンスゾーンなのかも分かりにくいです。

 

その為、熱いゾーンを捨ててしまう可能性もあったりします。

どうしても打ちたい新台だったから勝ち負けを気にせず楽しみたいなら問題ありませんが、勝ちにこだわるのであれば情報が無い場合は打たない方が良いです。

無理して打ったとしても設定が入っている可能性は低いので、ほぼ負ける事が多いと思います。

 

新台を打つのであれば、遊技台の情報をしっかりと得てから打った方が良いです。

そもそも新台は打たない方がいい

新台の費用

新台を導入するのにはかなりお金がかかります。

スロット台だと1台30万~50万くらいします。

この新台の費用はお客さんが負けたお金から支払っています。

ですので、新台を導入したら回収するのが普通なのです。

 

新台よりも設定が入りやすい台

新台を打つのであれば、導入された新台の1つ前の機種を打つ方が良いと思います。

例えば「新台〇〇物語3」が導入されたのであれば同じシリーズの「〇〇物語2」を打つとかです。

同じシリーズの新台が導入された場合は、1つ前のシリーズの稼働が落ちやすいです。

 

そのため、稼働が落ちないようにと設定を入れてくる店舗があります。

よく行くパチンコ店であれば、その辺りをよく観察すると勝つ可能性が高くなると思います。

 

パチンコ・スロットの新台を打ってはいけない3つの理由を元管理職経験のある店員に聞いてみた

パチンコ店ではほぼ毎週パチンコとスロットの新台が導入されています。 ユーザーの中には新台を楽しみにしている人も多いと思います。 新台コーナーは装飾も目立つし、「新台」というだけでなんだか出るイメージが ...

続きを見る

 

スロットの最新台を打つ時の3つのポイントまとめ

スロットの最新台を打つ時のポイントは

  • 導入した最新台の台数
  • 新台の情報を確認する
  • そもそも新台は打たない方がいい

になります。

 

新台だと出るイメージがあるかも知れませんが、基本的には回収するお店が多いです。

新台を導入するのに高額な費用がかかるので、回収しないとお店が赤字になってしまうからです。

 

好きな機種の新台が出てどうしても打ちたいなんて場合は、楽しむ程度に打つのも良いと思いますが、勝ちにこだわるのであればあまり打たない方が良いと思います。

ネットで稼ぐ副業オンラインスロットを実践して見た 交換できる景品や無料ポイント初心者が始めやすい人気サイトを紹介

パソコンやスマホは誰もが持っている時代となり、ネットで副業をする人が多くなってきました。 仕事の合間や移動時間などにスマホで副業をしたり、学生や主婦の方も空いた時間でお小遣い稼ぎをしている話をよく聞き ...

続きを見る











-パチンコ・スロット情報

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.