生活情報配達

初心者の為の掃除機選び人気オススメ5選 購入する時のポイントや形状、タイプについて

投稿日:

掃除機を購入しようと思った時に、どの掃除機が良いのか迷う事があると思います。

当然ながら高価な物の方が性能は良くなります。

 

しかし、安価な物の中にも使いやすく性能の良い掃除機もあります。

ここでは初心者の方でも選びやすい掃除機を紹介したいと思います。

掃除機選びのポイント

掃除機の集塵方式

掃除機の集塵には大きく分けて2つの方法があります。

その方法には「紙パック式」「サイクロン式」になります。

それぞれの特徴を紹介したいと思います。

 

紙パック式

吸引した物を紙パックに集める方法になります。

吸い込んだ空気が紙パックを通過して、排気されます。

そのため、紙パックがフィルターの役割をしています。

 

集めたゴミを紙パックごと捨てる事ができるので衛生的です。

しかし、紙パックにゴミが貯まってくると吸引力が落ちると言うデメリットもあります。

 

サイクロン式

空き込んだ空気を旋回させ、ホコリと空気を遠心分離します。

ホコリはダストカップに、空気はフィルターを通過し排気されるという仕組になっています。

 

紙パックが必要ないので、ランニングコストが安いメリットがあります。

 

掃除機のタイプ、形状

掃除機の形には大きく分けて4つの形状があります。

この形状により使いやすさが変わってきます。

 

使用する目的によって形状を選ぶと良いと思います。

ではそれぞれの形状を紹介したいと思います。

 

キャニスター型掃除機

一般的な形状の掃除機で、掃除機本体にキャスターが付いています。

集塵方法や廃棄方法にも色々な種類があり、選択範囲が色々と選べるタイプです。

車輪の構造にも色々なタイプが登場しています。

 

スティック型掃除機

立てたまま収納できるタイプで、本体に直接ヘッドが付いています。

コードレスタイプのものが多いので、コンパクトで気軽に使用できます。

 

ハンディー型掃除機

ハンディー型のほとんどはコードレスとなり、使いやすさが魅力です。

コンパクトでサブクリーナーとして使う人が多いです。

 

ショルダー型掃除機

肩から掛けられるタイプの掃除機で、狭い空間や階段などで活躍します。

サブクリーナーとして人気がある掃除機です。

 

ノズル・ヘッドの特徴

掃除機の使い勝手は吸引力だけではなく、ノズルの性能も大きく影響します。

一般的なヘッドを紹介したいと思います。

 

モーターヘッド型

カーペットが多い場合や、ペットを飼っている人にオススメです。

強制的にブラシが回転するので、ホコリをしっかりと集めてくれます。

 

各メーカーにはこのタイプに高性能機種が多くあります。

 

エアータービンヘッド型

ヘッド部分のブラシが吸い込まれる空気の力で回転するタイプで、フローリングが多い家にオススメです。

カーペットなど奥のホコリを集めるのにはやや不向きです。

 

安い価格帯の掃除機に多いタイプとなります。

 

付属アタッチメント型

各メーカーの特徴が色々とあるタイプになります。

すき間ノズル、ブラシタイプなどアタッチメントが付属品として付いてきます。

人気オススメ掃除機5選

モップ付きスティッククリーナー Dirt Devil

吸い込みながら乾拭き掃除ができる1台で2役の掃除機です。

ヘッドにモップが付いているスティッククリーナーです。

 

従来の掃除機では吸い込めなかった隅のホコリまで逃しません。

ペットの毛やホコリなどもしっかりと絡めとります。

付属しているモップは洗濯洗いが可能です。

➡モップ付きスティッククリーナーの詳細はコチラからどうぞ

 

ツインバード サイクロン掃除機



吸い取ったゴミを外側のドラムと内側のドラムで2回分離する「デュアルドラムサイクロン」です。

家庭用のメイン掃除機としてオススメです。

➡ツインバード サイクロン掃除機の詳細はコチラからどうぞ

 

EAST ハンディサイクロンクリーナー



高い所も楽々掃除ができるクリーナーです。

パーツの取り外しが簡単にできるので、保管スペースも確保しやすいです。

 

サイクロン式なので、ワンタッチで簡単にゴミ捨てができ、紙パックも不要です。

➡EAST ハンディサイクロンクリーナー詳細はコチラからどうぞ

 

三菱電機 サイクロン式掃除機

シンプルなモデルで、パワフルな吸引力と軽さが持ち味です。

サイクロン式なのに軽く、その重さはわずか2.4㎏の軽量コンパクトボディです。

 

4層のフィルターで吸い取った微細なゴミをしっかりキャッチするので、キレイな排気を実現します。

ダストケースを取り外して水洗いできるので、いつも清潔に使用する事が出来ます。

➡三菱電機 サイクロン式掃除機の詳細はコチラからどうぞ

 

TWINBIRD ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

掃除が楽しくなる使いやすさと吸引力のある掃除機です。

床から棚の上までこれ1台でしっかりとカバーできます。

 

ハンドルを外せばハンディタイプとしての仕様に変身します。

部屋の床はスティックタイプで使用し、棚の上などはハンディタイプで掃除する事が出来ます。

また、ダストケースを水洗いする事が出来るので、簡単に手入れが出来ます。

➡TWINBIRD ツインバード サイクロンスティック型クリーナーの詳細はコチラからどうぞ

 

掃除機まとめ

掃除機選びのポイントや、オススメ掃除機を紹介させて頂きました。

 

掃除機選びのポイント

  • パック式
  • サイクロン式

 

掃除機のタイプ・形状

  • キャニスター型掃除機
  • スティック型掃除機
  • ハンディー型掃除機
  • ショルダー型掃除機

 

ノズル・ヘッドの特徴

  • モーターヘッド型
  • エアータービンヘッド型
  • 付属アタッチメント型

 

オススメ掃除機5選

 

掃除機は吸引力も重要ですが、使い勝手も大切です。

毎日使用する掃除機が、いくら吸引力があっても使い勝手が悪いと掃除をやる気がなくなってしまいます。

 

また価格帯も幅広くあるので、予算に合わせて購入するのが良いのではと思います。











-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.