パチンコ・スロット情報

大型連休にパチンコ店に行ってはいけない理由 お正月・ゴールデンウォーク・お盆などは大回収

投稿日:

大型連休にどこにも出かける予定がないと、ついついパチンコ店に行ってしまう人は多いのではないでしょうか。

負ける前提で遊びにいくなら良いですが、大型連休は基本的に回収します。

 

パチンコ店のみではなく、客商売には稼ぎ時という時間があります。

居酒屋なら週末であったり、洋服などが売っているショッピングセンターは土日なんかが稼ぎ時です。

 

パチンコ店にも稼ぎ時というのがあり、それが大型連休になります。

ここでは大型連休にパチンコ店に行ってはいけない理由を紹介したいと思います。

大型連休に回収する理由

大型連休と言えば、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みがメインであります。

この3つの大型連休はパチンコ店にとって一番売上が上がる時で、回収には絶好の時期なのです。

パチンコの釘はガチガチに閉め、スロットは全台設定オール1なんて当たり前になります。

 

また大型連休とは言いませんが、3連休なんかは1年間で何回かあります。

こういった連休でもパチンコ店の調整は回収モードになってきます。

 

大型連休は回収しやすい

大型連休に回収しやすいのは、お客さんがたくさん来ることもありますが、ポイントとなるのは帰省するお客さんが増えると言う事です。

また、たまにはパチンコでも行こうか、という感じの流動的なお客さんが増えます。

 

つまり一見のお客さんが多くなるので、リピートを狙う必要性があまりありません。

ですので、ガッツリと回収できるように釘を閉め、スロットも低設定で営業します。

 

最新台は危険

パチンコ店で一番稼働が高くなる機種は最新台です。

平日のお客さんが少ない時間でも、最新台だけは満台なんてことはよくあります。

それだけ最新台は人気があります。

 

大型連休の最新台となると、常に空き台待ちという状況になると思います。

こういう状況になると、お店側としては絶好の回収チャンスになります。

稼働が高くなるので、他の機種よりも回収に力を入れてくる可能性があります。

パチンコ店でスロットの最新台を打つ時の3つのポイント 導入台数や情報、遊技台の特徴など

パチンコ店ではほぼ毎週と言ってもいいほど新台入替を行っています。 新台を打つために朝早くから並ぶ人も多いのではと思います。 新台はなんだか出るイメージがあると思いますし、自分の好きな台の新台なら尚更打 ...

続きを見る

 

パチンコ釘の調整・スロットの設定について

釘はガチガチに閉める

パチンコ店にとって常連客は大切です。

しかし、大型連休は流動的なお客さんが増えるので、常連客以外から回収できるのは絶好のチャンスなのです。

日頃の釘調整ではスタートのみを調整する事が多いですが、ガッツリ回収するとなると出玉も調整してきます。

 

つまり、大当たりの出玉が少なくなったり、確率変動中などの高確中も持ち玉が減る釘調整をします。

余り回らないけど以外と当たる!なんて言う場合も、大当たりの出玉を少なくされているので、換金したら余り勝っていないなんてこともあります。

 

気を付けて欲しいのは大型連休明けです。

釘調整は時間がかかり、大当たりも調整したとなると釘を元に戻すのが大変です。

大型連休で予定よりも回収できなかった場合は、大型連休明けも引き続き回収する可能性があります。

 

メイン機種だけは元に戻し、他の機種は回収モードのままなんてことはよくある事です。

➡パチンコ店の1日の売上や粗利益ってどのくらい?稼働率や回転数から分かる計算方法を紹介

 

スロットの設定はオール1?

スロットの設定がオール1なんて思いたくありませんが、大型連休は容赦なく回収するお店がほとんどです。

普段の営業であれば、中間設定を何台か入れてりするお店も多いと思います。

設定を入れている感じがないとお客さんが離れてしまうからです。

 

しかし、大型連休のお客さんは流動的な方が多いので、リピートを狙う必要がありません。

ですので、設定オール1でガッツリと回収をするのです。

 

常連客であれば、お客さんが勝って帰ったとしても翌日以降も来店してくれる可能性があります。

来店してくれる可能性があれば、回収する事もできます。

流動的なお客さは、恐らく今後来店する可能性は低いです。

勝たれてしまうと、その人からの回収が出来なくなってしまうのです。

 

大型連休のスロットの設定はオール1と思っていた方が無難だと思います。

➡スロットの設定がオール1だった時のパチンコ店の利益とお客さんの負け額を稼働率と出玉率から計算してみる

 

大型連休にパチンコ店に行ってはいけない理由まとめ

お客商売には「稼ぎ時」というのがあります。

パチンコ店にとって稼ぎ時なのは「大型連休」になります。

中でも年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は一番回収に力をいれる時期です。

 

帰郷するお客さんなど一見の方が増えるので、リピートを狙う必要がなくガッツリと回収する事ができるのです。

時間を持て余してしまって、負ける前提で遊びに行くなら良いかも知れませんが、大型連休中にパチンコ店に行くのはオススメできません。

 

最近では、パチンコ店に行かずしてスマホやパソコンでできるオンラインスロットが人気になってきています。

24時間いつでもどこでも遊べるので、閉店時間なんかを気にする必要もありません。

それに大型連休と言った回収日もないので、気軽に遊ぶ事が出来ると思います。

オンラインスロットの評判 人気のあるパチスロサイト6選 無料でポイントが貰えて豪華な景品と交換が可能

スロットと言うと、パチンコ店のみで遊ぶイメージがあると思いますが、スマホやPCで遊べるオンラインゲームがあります。 パチンコ店は開店時間や閉店時間が決まっていますが、オンラインスロットは24時間いつで ...

続きを見る

 

-パチンコ・スロット情報

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.