パチンコ・スロット情報

パチンコ店のホルコン攻略 元パチ屋の管理職に聞くデータや粗利管理の仕組み専用用語など基礎知識を解説

更新日:

パチンコ・スロットをしている人なら多くの人が「ホルコン」という言葉を聞いたことがあると思います。

ホルコンで遠隔操作をしているなんて声も上がったりしています。

 

一体ホルコンとはなにをする物なのでしょうか。

パチンコ店に勤務した経験があり、ホルコンを駆使していた元管理職の方に聞いてみました。

ここではホルコンについて解説したいと思います。

ホルコンについて

ホルコンとは「ホールコンピューター」の略になります。

パチンコ台やスロット台の出玉や粗利を管理しているコンピューターです。

 

全ての遊技台とホルコンが配線で繋がっていて、リアルタイムで台データを確認する事が出来ます。

どの台がいくら投資があって、どのくらいの出玉が出ているのかはすぐに分かる事が出来ます。

 

ゴト行為や不正行為が分かりやすい

ホルコンでデータ管理をする上で、異常値の設定をする事が出来ます。

釘調整などで調整した数値よりも明らかに高かったり低かったりすると、アラーム音が鳴り知らせてくれる仕組みになっています。

 

これにより、不正行為やゴト行為が発見しやすくなっています。

 

ホルコンで遠隔操作が出来る?

よくパチンコ店はホルコンで遠隔操作をしていると噂があります。

ですが、ホルコンとはあくまでもデータを管理するコンピューターです。

 

遠隔操作をする為の物ではなく、遊技台のデータを管理する物なので、そもそも遠隔操作できる機能なんて付いていません。

確かにパチンコ店にかんするグレーな案件は上げられる事がありますが、ホルコンで遠隔操作をしているというのは噂でしかないのです。

 

パチンコ店で本当にあった事件 遠隔操作・サクラ・逮捕・自殺・新幹線焼身・ゴト師幇助

問題があると言われつつもなんだかんだ営業をしているパチンコ店。 色々と事件があったりしていますが、あまり報道されない事も多々あります。 パチンコに依存してしまい、人生を狂わせてしまった人もかなりいる程 ...

続きを見る

 

ホルコンはメチャメチャ重要!

ホルコンのデータを元に翌日の営業をどうするか決めています。

配線が切れたりして正常なデータが上がってこなかったりすると、正確な調整をする事が出来なくなってしまいます。

 

また、パチンコ店の社員はホルコンのデータや用語を理解しなくてはいけません。

売上や粗利、お客さんの人数や稼働率、全台の大当たり回数など、ホルコンは何でも管理しています。

 

ホルコンを見ればすべてのデータが確認できるので、アルバイトはもちろん社員であっても管理職など一部の人しか見れないお店が多いです。

パチンコの回転数やスロットの設定まで分かるので、信用されている人しか見る事が出来ないのです。

見られないようにするためにログインするのにパスワードが必要とされている場合がほとんどです。

パチンコ店の1日の売上や粗利益ってどのくらい?稼働率や回転数から分かる計算方法を紹介

ピーク時は30兆円産業と言われたパチンコ業界ですが、今ではパチンコユーザーも減り、パチンコ店に数も減ってきています。 それでも全国にまだ1万店舗程のパチンコ店があり、パチンコ好きなユーザーはたくさんい ...

続きを見る

 

ホルコンデータ用語の基礎知識

ホルコンのデータはアルファベットで管理されている場合がほとんどです。

なので、知識がないと何のデータなのか理解する事が出来ません。

 

ここでは、ホルコンの用語について紹介したいと思います。

 

「S」スタート回転数

「S」はスタート回転数になります。

100発打ち込んだ時に、ヘソに何発賞球があったのかを表します。

 

S5.63、S5.12と言う感じの表記で、調整はコンマ単位で行います。

 

「B」ベース

「B」はベースと言い、大当たり中の以外の出玉率を表します。

ヘソに入賞すると賞球があるので、ある程度スタート回転数と連動しています。

 

ポケットに入賞して賞球した場合もベースが上がります。

このベースの数値が異常に高いと、不正行為やゴト行為の可能性が高くなります。

 

「BA」確率変動中・時短中の出玉率

「BA」は確率変動中・時短中の出玉率を表します。

BAの基準値は100%となっており、100%だと差玉が±0という事になります。

 

90%だと100発打ち込んだら90発払い戻しがあり、10玉減っている事になり、110%だと100発打ち込んだら110発払い戻しがあり、10玉増えている事を表します。

 

「TS」特賞確率

「TS」は特賞確率の事を言います。

簡単い言うと遊技台の大当たりの確率の事を言います。

 

ハマっている台はこの確率が高くなり、連チャンしている台は低くなります。

 

「TY」大当たりの出玉数

「TY」は大当たりの出玉数の事を言います。

その台が大当たりで平均いくつの玉数が賞球されているかが分かります。

 

また、大当たり1回の出玉数を表す用語を「T1Y」と言います。

 

「BO」通常時の打ち込み数

「BO」は通常中の打ち込み玉数を表し、ベースアウトと言います。

大当たり以外の時にどれだけの玉数が打ち込まれたかが分かります。

 

遊技時間が長くなればなるほど上がってくる数値になります。

 

「TO」特賞中の打ち込み数

「TO」は特賞中の打ち込み玉数を表し、特賞アウトと言います。

大当たり1回消化するのにどれほどの玉数を消費したかが分かります。

 

この数値が高いと大当たりを消化するのに玉数をたくさん使っている事になります。

➡パチンコ店の釘調整がエグい!元大手釘師が語る店側が利益を出す裏技を紹介 回転数以外にもある重要なポイント

 

パチンコ店のホルコンまとめ

ホルコンとは「ホールコンピューター」の略で、遊技台のデータや売上、粗利益を管理する物です。

データが異常値になるとアラームで知らせてくれたりします。

 

ホルコンは大切なデータが見れるものなので、一部の社員しか見る事が出来ない場合が多いです。

遠隔操作を発動させるものとして噂がありますが、あくまでもデータを管理するものなので遠隔操作は出来ません。

人気スロットのジャグラーグッズ特集オススメ10選 通販最安値で購入するならココ!楽天Amazonを比較

  ジャグラーと言えばスロットで一番人気と言っても過言ではない人気機種です。 そんな人気機種ジャグラーのキャラクターグッズはたくさん販売されています。 ジャグラーファンなら思わず欲しくなるようなグッズ ...

続きを見る

-パチンコ・スロット情報

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.