生活情報配達

You Tubeで稼ぐ広告収入利益の仕組みや方法 必要な物や準備物について

投稿日:

ユーチューブに動画を投稿することで収入を得ている人がいます。

最近ではユーチューバーという職業もあり、子供たちの中では人気になっていたりします。

 

動画を投稿することでどうやって収入を得る事ができるのでしょうか。

また、その収入はどれくらいの利益になるのでしょうか。

 

ここではYou Tubeの収入の仕組みや必要な準備物について紹介したいと思います。

You Tubeについて

You Tubeは世界最大の動画共有サービスです。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンブルーノに本社があり、巨大なサーバーで無数の動画をアップロードできるようになっています。

『You』『あなた』という意味で、『Tube』『ブラウン管(テレビ)』という意味になります。

 

2011年4月からグーグルアドセンスと連携し「YouTubeパートナープログラム」が実装され、一般の人でも動画で利益を得られる仕組みになりました。

それにより、動画で稼ぎたいとなったときに、ユーチューブは一番活用しやすい媒体となりました。

 

You tube視聴について

視聴のサービスは基本的に無料で出来ます。

動画にコメントしたり評価をしたりする場合は、無料の会員登録が必要になります。

 

再生リストにより、動画をまとめたり、自動再生(リピート)したり、シャッフル再生をする事が出来ます。

 

You Tubeの有料サービス

ユーチューブには有料サービスがあり、一定の料金を支払う事でサービスを受ける事が出来ます。

 

YouTube RED

ユーチューブを視聴すると広告が表示されいます。

この有料サービスは動画に広告が表示されなくなるサービスです。

サービスの対象となっているのは、一部の国と地域になります。

 

レンタル

時間限定で動画を視聴できるサービスです。

主に映画やドラマなどに多い有料サービスです。

 

動画の購入

有料コンテンツの視聴をいつでもできるサービスです。

映画やドラマなどで行われています。

 

YouTube Live

2011年4月に開始となったライブストリーミング機能です。

ライブ専用チャンネルより、現在のライブ放送や今後の予定しているライブ放送をまとめたりしています。

 

You Tube利益の仕組み

You Tubeで稼ぐために必要な物

  • 銀行口座
  • Gmailアカウント(Google+アカウント)
  • YouTubeチャンネル
  • グーグルアドセンスアカウント

以上、4つのものが必要になります。

 

まずはGmail(グーグルのメール)を作成します。

これをユーチューブと合わせる事でチャンネルを開設する事が出来ます。

チャンネルは複数作成する事が出来るので、投稿する動画の種類やジャンルによってチャンネルを使い分ける事も出来ます。

 

動画をアップするには動画を撮ったり、録画したりする必要があります。

➡動画録画の詳細はコチラからどうぞ

投稿した動画で貰える収入について

You Tubeの動画を見た時に、広告が自動で再生されます。

その広告によって収入が発生します。

 

基本的広告は『グーグルアドセンス』を使用します。

You Tubeパートナープログラムでは、動画内に広告のCMを導入します。

これにより動画が再生されると収入が得られる仕組みになります。

 

動画広告は毎回自動に選択されているので、1度設定してしまえば再度設定する必要はありません。

得られる金額は広告によって変動しますが、平均で1再生で0.05円~0.1円になります。

投稿した動画が100万回再生されると、50,000円~100,000円となります。

 

また、流れた広告がクリックされたりすると収入が上がったりします。

 

グーグルアドセンスを使用する方法

You Tubeでグーグルアドセンスを使用するためには、You Tubeアドセンスの開設が必要になります。

ユーチューブに動画をアップしておけば、アドセンスアカウントを開設する事が出来ます。

 

グーグルアドセンスは18歳以上でないと開設する事が出来ません。

ですので、18歳以上でないとユーチューブで収入を得る事が出来ません。

しかし、18歳未満の方が保護者のアカウントを使用したりして収益化をしたりもしている様です。

 

収益を受け取るときに銀行口座が必要になります。

1ヵ月単位で口座に振り込まれる形になります。

そのため、銀行口座を持っていない人は準備する必要があります。

 

You Tube有料チャンネルについて

ユーチューブには有料チャンネルがあり、月額、年額とあります。

この有料チャンネルにより、動画を見てくれる人がお金を支払い収入が発生します。

 

しかし、有料チャンネルを開設するにはチャンネル登録者数1,000人以上などの条件があります。

使用していた無料チャンネルの登録者数が1,000人以上になったからと言い、有料チャンネルに変更する事もできますが、それだと登録者が次々と解除されてしまいます。

有料チャンネルを作成するときは、新たなチャンネルを作成する必要があります。

➡日本人ユーチューバー総収入ランキングベスト5 気になる金額や再生回数、チャンネル登録者数を紹介

 

You Tubeで稼ぐまとめ

ユーチューブは世界最大規模の動画サービスサイトです。

毎日多くの人が動画を閲覧しています。

その動画に広告を流す事により、収入を得る事が出来ます。

 

ユーチューブで稼ごうと思ったら、

  • 銀行口座
  • Gmailアカウント(Google+アカウント)
  • YouTubeチャンネル
  • グーグルアドセンスアカウント

以上を準備する必要があります。

 

また気になる収入ですが、動画が1回再生されると0.05円~0.1円の収入となります。

100万回再生されて約50,000円~100,000円の利益となります。

100万回再生されるというのはなかなか難しいことなので、ユーチューバーとして動画をアップするだけで生活ができるのは一部の人だけでなないでしょうか。

 

ユーチューブに動画をアップする事は比較的簡単です。

そのため、多くの人が動画を投稿しています。

 

しかし、中には問題がある動画を投稿したりしてユーチューブ側が規約を変更したりもしています。

簡単に動画を投稿する事はできますが、マナーはしっかりと守らなくてはいけません。

➡You Tube規約変更でユーチューバーの収益がなくなる?改正の内容や影響、動画投稿者にできる今後の対策について

 











-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.