パチンコ・スロット情報

パチンコ店の貯玉会員カードのメリットとデメリット 店員が募集する目的や狙い、理由について

更新日:

パチンコ店に行くとよく募集しているのが貯玉が出来る会員カードです。

会員カードを持っていると便利な部分もありメリットもありますし、デメリットも存在します。

 

会員カードにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

また、店員がカード会員を募集する目的や狙いはなんなのでしょうか。

会員カードのメリット

会員カードを作成しておくと基本的には便利な事が多いです。

作成するのにも申込用紙を記入して、身分証明書があれば数分で作る事が出来ます。

 

では、会員カードのメリットにはどのな事があるのでしょうか。

 

貯玉で再プレイが出来る

貯玉再プレイというのは、貯めた玉やメダルで遊ぶ事ができるので、現金を使う必要性がなくなります。

銀行のカードのような感覚で、会員カードに玉やメダルを貯めるのが楽しくなってきます。

 

現金が必要なときは、貯めた玉やメダルを交換する事ができます。

 

景品交換時の端玉有効化

出玉をレシートなどに交換した場合、特殊景品(現金)と交換し残った分はお菓子やジュースと交換になります。

中には特殊景品のみが目的で、お菓子やジュースなんかいらないという人もいます。

 

会員カードがあれば特殊景品分交換して、残った分はカードに貯めておく事が出来ます。

また、必要に応じて自分の希望する分の特殊景品数を交換する事も可能です。

➡パチンコ・スロット台を殴って壊してしまったらどうなる?修理費用の請求や警察への被害届など

 

暗証番号が付いている

会員カードじゃない場合は、変わりの一般カードを使用する事になります。

遊技台を移動するときや、カードに残ったお金を精算する時は一般カードを持ち歩きます。

この一般カードには暗証番号が付いていないため、紛失してしまった場合はカードに入っている現金が盗難されてしまいます。

 

しかし、会員カードには暗証番号が付いています。

万が一紛失したり盗難されても暗証番号が知られていない限りカードの中の物を交換する事は出来ません。

 

また、店員に紛失してしまった事を伝えればカードをロックしてもらう事が出来ます。

該当の会員カードが遊技台のサンドや精算機に投入された時にエラーが出るようになります。

これによって大切なカードの中身を守る事が出来るのです。

 

会員専用のメールサービス

熱いイベントの情報最新台の情報が送られてくる会員限定のサービスです。

しかし、規制が厳しくなったことからイベントが出来なくなり、今ではほぼ最新台の案内のみです。

 

最新台の情報が欲しい方にはオススメです。

必要ない方は、配信を断る事も出来ます。

 

来店ポイントが貯まる

お店のシステムにもよって異なりますが、1日1ポイントの来店ポイントが貯まり、貯まったポイントで景品と交換できる仕組みがあります。

 

大変お得なシステムで、仕事帰りなどの通り道にあるパチンコ店の会員になり、来店ポイントだけを毎日もらう人がいる程です。

中には家族分の会員カードを作り、家族分のポイントを貰う強者もいたりします。

 

来店ポイントはお店によって異なるので、事前にしっかりと確認しておくと良いと思います。

パチンコ店の給料と待遇 アルバイトや正社員の気になる仕組や給料体系ボーナスを紹介

パチンコ店の給料ってどのくらいなのでしょうか。 パチンコ店で正社員、アルバイトとして働きたいと思っている人の中には気になる人が多い様です。 働く店舗によって差があるので、働くのであれば高収入・好待遇の ...

続きを見る

 

会員カードのデメリット

会員カードを作成するとたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

デメリットとはどんな内容なのでしょうか。

 

ここではデメリットについて紹介したいと思います。

 

個人情報を知られてしまう

会員カードを作成する時に必要なのが身分証明書です。

18歳未満の方はパチンコ店で遊ぶ事が出来ないので、店側として身分証明が必須になります。

また、作成する時の申し込み用紙に生年月日、住所、連絡先などを記載しなくては行けません。

 

パチンコ店側として

「個人情報保護法に基づき、情報は守ります。」

と言いますが、中には個人情報を知られたくない人も多いはずです。

 

会員カードの磁気不良

会員カードは磁気によって管理されています。

ですので、普段の会員カードの管理方法によってはすぐに磁気が悪くなってしまいます。

 

この場合は再発行の手続きをして、新しいカードに更新しなくてはなりません。

その度に再発行の手続きをしなくてはいけないので、手間がかかります。

 

会員カードを既に使用している人の中には、こういう経験をした事がある人はいると思います。

 

お店での遊技情報が知られてしまう

会員カードで遊技すると、お店側に全ての情報が知られてしまいます。

 

例えば、

「100番台の海物語で10,000円使って8,000円分の出玉を出した。」

「200番台のヱヴァンゲリヲンでは1,000円で大当たりし、20,000円勝っている」

「500番台の北斗で大ハマりし、50,000円負けている」

などです。

 

月間や年間でデータを見る事も可能なので、この人は1ヵ月でいくら勝っている、負けているというのを全て知られてしまいます。

別に知られても良いと言う人にはデメリットにはなりませんが、いくら勝っているとか、いくら負けているとかパチンコ店の店員と言えど、他人には知られたくない情報です。

 

会員カードのメリット・デメリットまとめ

パチンコ店に行く事が多い人や、いつもいくパチンコ店が決まっている人は会員カードを作った方がお得に遊べると思います。

たくさんのメリットはありますが、それと同時にデメリットもあります。

会員カードを作る時はデメリットをしっかりと理解した上で作成すると良いと思います。

 

パチンコ店の店員は会員カードの募集をよくしています。

それは、会員カードを使用する事によってお客さんの情報を知れるだけではなく、傾向・動向といった事を調べる事ができるからです。

そういった傾向や動向は、どういった新台を導入したほうが良いのか、どういった台を撤去した方が良いのか決めるのに重要なデータとなるのです。

オンラインスロットで稼ぐ スマホやPCで24時間いつでもどこでも遊びるアプリが大人気!

休みの日や仕事帰りなんかにパチンコ屋に行き楽しんでいる人は多いと思います。 休みの日であれば朝から閉店まで遊ぶ事は可能ですが、仕事帰りとなると閉店するまでそれほど時間がありません。 確率大当たりが続い ...

続きを見る

-パチンコ・スロット情報

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.