話題配達

2017年プロ野球日本シリーズのチケットが高額転売に?購入するなら知っておきたい相場や注意点3つのポイント

投稿日:

1279727 / Pixabay

10月28日から開催となるプロ野球日本シリーズ。

2017年は3位から勝利した横浜DeNAと福岡ソフトバンクとの決戦になります。

10月26日からチケットの一般販売が開始されましたが、ネットでは早くもチケットの転売がされています。

チケットを購入出来なかったファンからは怒りの声が上がっていると言う事です。

日本シリーズのチケットについて

10月26日10時に一般チケット販売が開始されましたが、2時間後には完売となりました。

購入を求めたが買えなかった人が多く、残念がるファンの声が多数ありました。

「当たり前だけど購入できなかった」

「日本シリーズチケットは瞬殺で完売」

「一瞬で売り切れになった」

「人気はジャニーズ並み」

 

早くも転売サイトに

一部転売サイトにシリーズ全試合分で7000枚以上がエントリーされていました。

ファンからは怒りの声があがっていました。

「転売してる人ってなんなの」

「行く気ないなら購入しないで」

「高額転売されてて気分が悪い」

 

日本シリーズのチケット代について

チケット購入出来なかった人は、多少高額でもいいのでなんとしてもチケットを購入して試合観戦したいと思う人もいます。

そもそも一般販売で購入するとチケット代はいくらなのでしょうか。

 

ヤフードーム球場

フィールドシートS:21,000円

フィールドシートA:15,000円

フィールドシートB:13,000円

プレミアムSS:13,000円

プレミアムS:10,000円

プレミアムA:8,000円

プレミアムソファ(1名):11,000円

プレミアムソファ(2名):22,000円

プレミアムソファ(3名):33,000円

S指定席:7,500円

A指定席:6,500円

B指定席:4,500円

ホークス応援指定席:3,000円

外野指定席:3,000円

内野立見A:2,500円

内野立見B(ヒップバー付):2,000円

内野スタンディングゾーン:2,000円

ホークス応援立見:2,000円

外野立見:2,000円

ボックスファイブ(5名1組):30,000円

内野Wシート(ペア):12,000円

ITシート(2名1組):20,000円

ITスタンディングゾーン(2名1組):12,000円

なごみシート:8,500円

グループシート:8,500円

ファミリーシート:8,500円

車いす席A:6,500円

車いす席B:4,500円

 

横浜スタジアム

ベイダイヤモンドシート:13,000円

ネット裏BOXシート:55,000円(5枚1組¥11,000/枚)

プレミアムテラス:55,000円(5枚1組¥11,000/枚)

スカイバーカウンター5:55,000円(5枚1組¥11,000/枚)

スカイバーカウンター6:66,000円(6枚1組¥11,000/枚)

エキサイティングシート:14,000円

エキサイティングツイン:26,000円(2枚1組¥13,000/枚)

BOXシート3:30,000円(3枚1組¥10,000/枚)

BOXシート4:40,000円(4枚1組¥10,000/枚)

BOXシート5:50,000円(5枚1組¥10,000/枚)

SSツインシート:19,000円(2枚1組¥9,500/枚)

SSトリプルシート:28,500円(3枚1組¥9,500/枚)

DB応援 内野指定席FA:7,800円

DB応援 内野指定席A:7,000円

DB応援 内野指定席B:6,200円

内野指定席SS:9,500円

内野指定席S:9,000円

内野指定席FA:7,800円

内野指定席FB:7,000円

内野指定席A:7,000円

内野指定席B:6,200円

内野指定席C:5,600円

ライト外野指定席:3,500円

ライト外野応援シート:3,500円

レフトDB外野指定席:3,500円

内野立ち見(おとな):4,000円

内野立ち見(こども):1,300円

ライト外野立ち見(おとな):3,300円

ライト外野立ち見(こども):1,000円

レフトDB外野立ち見(おとな):3,300円

レフトDB外野立ち見(こども):1,000円

 

チケット購入時の注意点3ポイント

金額について

一般販売などでチケットが購入出来なかった人は転売サイトなどで購入する事が一番購入しやすい方法です。

しかし、金額がかなり高かったりする場合もあります。

多少金額が高くても自分が納得できる額であれば購入しても良いと思います。

一般販売の額と比べてみて明らかに高額の場合は考えるべきだと思います。

 

また、転売サイトに出品している人もチケットが売れないと意味がありません。

なかなか売れない場合などは値下げに対応してくれる可能性があります。

サイトによってはコメントできたりするので、交渉してみるのも良いと思います。

 

チケットの内容

また、しっかりと確認しなくてはいけないのがチケットの内容です。

席はどこなのか、チケットは何枚なのかという事です。

 

購入した後に思っていた場所と座席が違ったという事や、2枚販売しているつもりで購入したら1枚しかなかったという事はありがちな事です。

内容が分からなかったら出品者に質問するのが良いと思います。

 

日本シリーズ5戦目以降のチケット

日本シリーズは先に4勝した方が勝利となります。

もしスタートから4連勝となった場合は4戦目が行われません。

 

ですので、チケットを購入した時に払い戻しが出来るかどうかの確認が必要です。

恐らく払い戻しは出来ると思いますが、定価より高い額で購入した場合はその金額分損をしてしまうという事です。

転売で購入した場合は、試合が行われなかった場合の補償などは基本的にありません。

5戦目以降を購入する場合は予め理解したうえでの購入が必要になります。

 

プロ野球日本シリーズのチケットまとめ

インターネット復旧に伴い増えているのが転売です。

恐らく転売は無くならないと思いますし、チケットを販売する側も対処しきれないと思います。

チケットが購入出来なかった人は仕方がないとはいえ、転売しているチケットを購入するのが一番簡単に購入できる方法だと思います。

多少金額が高くても、自分が納得できる額であったら購入しても良いのではと思います。

 

チケット購入時の3つのポイントは

  • 金額について
  • チケットの内容
  • 日本シリーズ5戦目以降のチケット

になります。

転売は個人で行っているのがほとんどです。

購入する場合は特に内容をよく確認してからにしましょう。

 

-話題配達

Copyright© 情報配達屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.