メルカリ情報

メルカリならではルールとマナー5選 初心者が最初につまづくポイントを紹介 利用者の暗黙ローカルルール

投稿日:

Free-Photos / Pixabay

CMでも話題になっているフリーマーケットのアプリ「メルカリ」ですが、新品の物を安く購入できたり、不要になった物を売れたりできるため人気になっています。

特に子供服やおもちゃなどの扱いもできるので、主婦の方にとっては心強い味方だと思います。

そんなメルカリにも利用者独自の暗黙ルールがあったりします。

公式ルールにはないので、初心者の方には分かりずらい内容になっています。

ここでは、メルカリならではの独自のルールやマナーを紹介したいと思います。

メルカリ独自のルールやマナーを守る必要性は?

メルカリならではの暗黙ルールなので、守る必要があるのかと思う所もあります。

しかし、利用者同士のルールとなっているので、守らないと評価を下げられたり、トラブルに発展する可能性があります。

トラブルは避けたいところですので、なるべく守っておいた方が無難だと思います。

 

メルカリに独自のルールがあるのは、今までに発生したトラブルの再発防止であったり、メルカリのシステムの足りない部分であったりするとも考えられます。

スマホを持っていれば誰でも気軽にできるメルカリのフリーマーケットだけに年齢層も幅広く使用されています。

コメントのやり取りなどは特に丁寧に行う必要があると思います。

 

メルカリ独自のルールやマナー5選

Pixel_perfect / Pixabay

 

「プロフ必読」について

「購入前に必ずプロフィールを読んでください」という意味になります。

購入=プロフィール内容に同意したものとみなす、としている人も多いと思います。

 

プロフ必読と記載している人のプロフィールを見てみると、独自のルールを記載している人が多くいます。

中にはこのルールがたくさんあり、購入=独自のルールを全て承諾したとなるので、購入する場合は注意が必要です。

独自のルールを決めている人は、ドラブルを避けたい、商品を出品するたびの説明を省略したい等の為に「プロフ必読」としている人が多いです。

 

欲しい商品があった場合は、しっかりとプロフを読むことをオススメします。

欲しい商品でもこんな独自ルールの多い人から買いたくないと思い、購入しないのも一つの手段だと思います。

その人の評価がどういう評価を受けているのか確認するのも良いと思います。

 

「即購入OK」「即購入不可」とは

プロフィールや商品に「即購入OK」という文章があったります。

欲しい商品があったら即購入しても良いのではと思いますが、メルカリの暗黙ルールでは購入する前には「こちらの商品を購入しても良いですか?」など、購入前に一言コメントをするのがマナーとなっています。

しかし、即購入OKというコメントがあれば何もコメントせずに購入しても良いと言う事になっています。

 

逆に「即購入不可」とある場合は、購入したい事をコメントで出品者に伝える必要があります。

何も言わずに購入してしまうとトラブルになる可能性があります。

いちいちコメントをしないと購入出来ないのはなんだか面倒な気がします・・・

即購入OKと書いてある人は、そういうコメントを確認するのが面倒だと思っている人が多いのだと思います。

実際即購入OKの人から商品を購入すると、商品のやり取りもササッと進み発送も早い気がします。

 

専用ページとは

メルカリで商品ページを見ていると「〇〇様専用ページ」などという商品を見た事があると思います。

これは特定の人を対象とした商品ページという事になり、対象者以外の人は購入しないでくださいという意味もあります。

どういった場合に使用するかと言うと、「交渉して値下げした場合」「複数購入した場合」などに多く使われます。

メルカリ以外の場所でやり取りをして、決済をメルカリで使用しているなんて場合もあると言う事です。

 

しかし、メルカリのルールには「最初に購入した方と取引する仕組み」という内容が記載されています。

つまり専用ページと言えど、対象外の人が購入してもルール違反にはならないと言う事です。

むしろ、専用ページを作成する事がルール違反なのです。

暗黙のルールで成り立っている状態なんだと思います。

 

取り置きについて

メルカリを利用していると「取り置きできますか?」というコメントがあったりします。

この場合の取り置きとは、給料日になれば支払いができるのでそれまで待って欲しいといった意味が多いです。

また、メルカリで出品している商品が売れたら、その金額で購入しようと考えている人もいます。

 

取り置きはメルカリでは禁止されている独自のルールなので、引き受ける必要はありません。

取り置きをしても実際買うかどうかも不明な部分はあります。

そのため、最初からプロフィールには「取り置き禁止」と記載している人もいます。

取り置きをお願いされた場合の無難な対応は、

  • 丁寧に断る
  • 引き受ける場合は長い期間は断る
  • 決めた期日までに支払いがなかったら取り置きをキャンセルする事を事前に約束して置く

ことだと思います。

お金が無いのに購入したいという人とやり取りをするとトラブルの危険性が高いと思うので、断る事が無難だと思います。

 

いいね!禁止とは

いいね!禁止としているプロフィールや商品があります。

どうしていいね!が禁止なのか疑問ですが、禁止する人の理由は、

  • いいね!が多いと再出品しにくくなってしまう
  • いいね!の通知がうるさい
  • 出品が多いためいいね!通知でコメント通知が埋もれてしまう

と言った感じです。

一番困るのはいいね!が多く、コメント通知が埋もれてしまい、商品のやり取りが出来なくなってしまう事だと思います。

もちろんメルカリのルールではいいね!禁止なんて事はありませんが、出品が多い人へのマナーとして覚えておくと良いと思います。

メルカリ側も「いいね!」と「コメント」で通知を分けたらいいのに・・・なんて思います。

 

メルカリならではルールとマナー5選まとめ

メルカリは誰でも簡単にできるフリーマーケットですが、誰でも簡単に出来てしまう為トラブルになりやすかったりもします。

その為にメルカリ公式ルールには記載されているルールでは足りない部分などが独自のルールとなっている所があると思います。

トラブルを避けるためや、商品のやり取りをスムーズに行う為にもなるべく独自のルールは守った方が無難だと思います。

あまりんも独自ルールが多く、面倒な人からは購入しないのが一番良いと思います。

また、取引がスムーズに行くための「コツ」でもあると思います。

 

-メルカリ情報

Copyright© 情報配達屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.