生活情報配達

睡眠のゴールデンタイム本当の時間帯は?効果やメリット、成長ホルモンを分泌させるコツを紹介

投稿日:

JamesDeMers / Pixabay

睡眠における「ゴールデンタイム」という時間をご存知でしょうか。

ゴールデンタイムは最も多くの成長ホルモンが分泌され、体に良い効果が高い時間帯のことです。

良い睡眠をとる為には、睡眠のゴールデンタイムの時間帯、どのような効果があるのかをしっかりと把握しておく事が大切です。

ゴールデンタイムを意識した睡眠をとることで良い睡眠をとる事ができ、日常生活にも良い影響が出ると思います。

ここでは睡眠のゴールデンタイムについてまとめてみました。

睡眠のゴールデンタイムについて

睡眠のゴールデンタイムとは

睡眠のゴールデンタイムとされている時間帯は、一般的に22時から深夜2時です。

この時間帯が一番成長ホルモンが分泌されると言われていました。

成長ホルモンは、疲労回復や細胞の修復を行うのに欠かせないホルモンです。

寝ている間はずっと分泌される訳ではなく、この時間帯しか分泌されないと言われていました。

 

体内時計は朝日を浴びるとリセットされ、毎日一定のリズムを刻みます。

正しくリセットが行われないと体内のリズムが崩れてしまい血圧やホルモン分泌、自律神経の調節機能に狂いが発生します。

良い状態を継続するためには毎日朝日を浴びられる時間に起床することが重要になります。

朝日がまぶしくなる6時頃に起床するためには、22時頃に眠りにつくことが最適なことから22時から深夜2時の間が睡眠のゴールデンタイムと言われています。

 

ゴールデンタイム本当の時間帯

Pexels / Pixabay

体をリセットするために朝日を浴びる事は重要です。

朝日を浴びるにはやはり6時頃に起床したい所ですが、そうなると22時くらいに寝るのがベストとなってきます。

しかし、成長ホルモンは眠り始めから最初に迎える深い睡眠の時に多く分泌されます。

一般的には、眠りに入ってからの3時間位という事です。

つまり22時から深夜2時という時間帯が大切という訳ではなく、眠ってからの3時間が本当のゴールデンタイムとなります。

 

眠りが浅いと十分に成長ホルモンが分泌されないまま目覚めてしまう事があります。

眠りを深くするには、朝しっかりと朝日を浴び、毎日十分な睡眠時間を確保することが大切です。

 

ゴールデンタイム3つのメリット

疲労回復と免疫力の向上

成長ホルモンには、体をメンテナンスする効果があります。

運動や労働などによって疲労・破損した体の組織は、成長ホルモンによって再生されています。

ゴールデンタイムをしっかり眠ることで、疲れがとれたり傷の治りが早まったりといった効果を得られまた、免疫力の向上も期待できます。

風邪や生活習慣病を防止することでも、適切な睡眠は非常に重要です。

 

ダイエット効果

成長ホルモンが体の組織を修復するときに体内の脂肪を分解し、エネルギーとして使用されます。

なので睡眠のゴールデンタイムに眠ることで、太りにくい体になるという事なのです。

睡眠はダイエットするときに非常に重要な事となります。

食事制限や運動などを行うだけではなく、良い睡眠による成長ホルモンの分泌があってこそ、ダイエットの効果を実感しやすくなります。

 

美容美白の効果

良い睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌が少なくなるため、肌荒れなどのトラブルになりやすくなります。

成長ホルモンには、肌の組織を修復・再生させる効果があります。

また、睡眠中の肌の新陳代謝を活発にしたり、血行を良くして肌の老廃物を流したりする働きもあります。

肌の老化、シミ、シワを防止するためには良い睡眠が欠かせないという訳なのです。

 

ゴールデンタイムを効果的にとる方法

ゴールデンタイムの重要性

成長ホルモンは、身長を伸ばし、筋肉や骨を作ってくれるのは子供にとって重要な時間です。

大人にとっても代謝を良くしたり、老化防止といった良い効果を発揮します。

人間の身体は年齢と共に代謝が低下しますが、成長ホルモンによって筋力が上がれば代謝も上がります。

 

さらに成長ホルモンには脂肪分解作用もあるので、ダイエット効果も期待ができるのです。

また骨も作るので、骨粗しょう症予防にもなります。

成長のホルモンだから、子供だけのものと思いがちですが、大人にとっても重要な関係があります。

 

ゴールデンタイムを上手にとるコツ

良い睡眠をとるためには心身共にリラックスして眠りにつくこと重要になります。

ご自身のリラックス法がある人はその方法で睡眠をとる事が良いと思います。

深い眠りに付けていないと感じる方は眠る前にテレビやパソコン、携帯電話などを見ることを控えた方が良いと思います。

 

深い眠りにつき、多くの成長ホルモンを分泌させるには「大豆製品や肉・魚介類などのたんぱく質とる」「適度な運動をする」事が大切です。

この時の運動はウォーキングのような有酸素運動ではなく15分程度の軽い筋力トレーニングの方が良いという事です。

 

良い睡眠をとる方法と快眠グッズ

良い睡眠をとるには「睡眠中の呼吸」が大切になります。

起きた時に疲れがとれた感じがしなかったり、朝スッキリしなかったりする場合は睡眠時の呼吸に問題があったりします。

そんな方にオススメな快眠グッズを紹介したいと思います。

 

貼るだけでできる快眠対策

【メール便送料無料】いびき防止快眠グッズ口呼吸テープいびきテープ鼻呼吸グッズいびき対策鼻呼吸テープいびき防止鼻呼吸健康グッズ快眠グッズ快眠睡眠安眠グッズ1000円送料無料ポッキリ【328190】

口呼吸防止テープは、「口呼吸」を口に直接テープを貼るという方法で、いびきを防止するグッズです。

テープを口に張って眠るだけで自然と鼻呼吸の習慣を身に付ける事ができます。

 

テープははがれにくく、肌に優しし医療用テープを使用しています。

唇部分は接着しないよう不燃布パッドを使用しているので、使いやすいグッズになっています。

 

 

快眠マウスピース

【送料無料】安眠グッズ快眠マウスピース歯ぎしりいびき防止専用ケース付き騒音TEC-402D

寝る前にくわえるだけでいびきや歯ぎしりを抑えて安眠を促します。

柔らかすぎず型過ぎず、歯と歯茎に優しくフィットします。

 

中央に空気口が付いているので、鼻呼吸ができない方でも使用する事が可能です。

上歯下歯一体型ですが、自由に下あごを動かすことができるので、使いやすいマウスピースです。

 

 

天然アロマの香りでリラックス

良い睡眠を取る為には寝る前にリラックスした状態になる事が大切です。

寝つきが悪い、眠りが浅い時はこの天然アロマスプレーがオススメです。

枕やシーツにかけるだけで効果があります。

 

アロマの香りは嗅覚を通して脳に作用します。

そのため、リラックス効果のあるアロマを使用する事で気分が落ち着き寝つきが良くなります。

眠っている間も脳は香りを感じているので、眠りが深くなり良いゴールデンタイムを取る事ができます。

 

 

 

睡眠のゴールデンタイムまとめ

睡眠は人生の約30パーセントを占めると言われているとても重要な時間です。

睡眠のリズムを一定にする事や、眠りに入るタイミングがかなり大切です。

 

良い睡眠がとれているかどうかは日常生活に大きく影響します。

そのため、睡眠の質を高めることは人生の質を高めることになるのです。

良い睡眠をとって良い人生を送りましょう。

 

-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.