ゲーム情報

麻雀で勝てない初心者が最初に覚える内容 強くなるために必要な知識と勝つためのポイント

投稿日:

麻雀勝てない初心者

麻雀を覚えたての頃はビギナーズラックなどがあったりして思いのほか勝ってしまう事があると思います。

そこで麻雀の楽しさを知り、深みにハマっていく人はけっこう多いのではと思います。

 

しかし、麻雀を知れば知るほど難しいゲームだと分かりなかなか勝てなくなってきます。

なぜ麻雀で勝てないのでしょうか。

 

麻雀は運が強いゲームではありますが、たくさん打てば打つほど運ではどうしようもできない実力や技術の差がでてきます。

そもそも勝てない人は根本的に何かがおかしいからだと思います。

 

ここでは麻雀で勝てない人がどうすれば勝てるようになるか紹介したいと思います。

麻雀で勝てない、負ける人の特徴や理由は?

麻雀で勝てない人には似たような共通点があると思います。

まず勝てない原因と思われる内容を紹介したいと思います。

 

麻雀で勝てない人の特徴や理由は

  • 常に上がりに向かい無駄な振り込みをする
  • 受け入れ枚数が少ない打牌選択をしている
  • 押し引きが上手く出来ていない

このような事があると思います。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

常に上がりに向かい無駄な振り込みをする

麻雀はあがらないと点数が増えず勝つことができませんので、あがりに向かう事は重要な事です。

しかし、常に上がろうとして先行リーチや仕掛けに対してケアをしないのでは振り込んでしまいます。

 

麻雀は4人で行うゲームなので、単純に考えて4回に1回上がれれば普通なのです。

まだテンパイまで遠いのに危険牌を切って振り込んでしまっている事はないででしょうか。

 

受け入れ枚数が少ない打牌選択をしている

初心者のうちは牌効率が分からず、テンパイまで最速の手順で打牌選択をするのが難しいです。

ある意味数学的な部分があるので、これを切ったら受け入れ枚数が○○枚で、こっちを切ったら○○枚と数えれば分ります。

 

しかし、さすがにそれだけの事をする時間もありません。

ですので、ある程度の形を覚えてしまう事が良いです。

 

よくある基本形なパターンの形を覚えておくだけでも牌効率は良くなり、テンパイまで無駄のない打牌をする事ができます。

基本的な形は本などによく載っています。

 

押し引きが上手く出来ていない

先行リーチをされたら振り込まない様に降りる選択はあります。

しかし、自分の打点によっては勝負した方がよい場合もあります。

 

どういう時は降りて、どういう時は勝負した方が良いのか分らないと麻雀には勝てません。

どのぐらいの点数があったら勝負するかというのは、局の進行状況や持ち点によっても変わってきます。

 

シンプルにいくのであれば

トップ目だったら降りる。

自分の手が8,000点以上あったら勝負する。

 

自分なりのルールを決めてきっちりと守る事がブレない麻雀を打つことになります。

 

麻雀が強くなる、勝てるようになるポイント

では麻雀が強くなり勝てるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは勝てるようになる3つのポイントを紹介します。

  • 牌効率を覚え早いテンパイを目指す
  • 手役よりもドラを重視する
  • リーチには振り込まなないで時にはベタ降りをする

それでは見ていきましょう。

 

牌効率を覚え早いテンパイを目指す

まずはテンパイしないと上がる事ができないので、最速でテンパイする牌効率を覚える事です。

こういう状況はどれを切ったらよいのか。

 

役牌は鳴いた方がいいのか、それとも安全牌に使用するために残しておいた方がいいのか。

状況に応じて随時変化してくるので、難しい所はあります。

 

単純に考えれば点棒が無ければ攻める、点棒があれば守る。

これがシンプルな感じで良いと思います。

基本的な形はある程度決まっているので、暗記してしまうと良いと思います。

 

手役よりもドラを重視する

打点を高くするために手役を狙いに行きます。

しかし、手役を狙うというのは受け入れ枚数を減らしてしまう事が多くテンパイをとりにくい、テンパイしても待ちが悪くて上がりにくいというデメリットがあります。

最初は手役を作りながら早いテンパイを目指すのは難しいです。

 

となったらドラを重視して打点を作っていく方が手を進めやすいです。

ドラが無い場合はドラが来ても使えるように、ドラ側の牌を持ってると良いと思います。

 

リーチには振り込まなないで時にはベタ降りをする

リーチに振り込んでしまうと裏ドラが乗る可能性もあり高い点数を支払う事があります。

ですので、なるべくリーチには振り込まない様にしたいです。

 

リーチに対して最初は降りていても、なんだかんだで自分の手が復活してくる時もあります。

しかし、テンパイするには危険牌を切らなくてはいけなくなります。

 

1度降りると決めたら最後までしっかりと降り、無駄な失点をしないようにしましょう。

麻雀で勝てない初心者が最初に覚える内容

ここでは麻雀で勝てない人の特徴や、勝つために覚える内容について紹介させて頂きました。

 

麻雀で勝てない人の特徴や理由は

  • 常に上がりに向かい無駄な振り込みをする
  • 受け入れ枚数が少ない打牌選択をしている
  • 押し引きが上手く出来ていない

なかなかテンパイしなくて、無駄な振り込み、失点をする人はやはり麻雀で負けてしまいます。

 

麻雀で勝つために覚えたい事は

  • 牌効率を覚え早いテンパイを目指す
  • 手役よりもドラを重視する
  • リーチには振り込まなないで時にはベタ降りをする

点棒を増やさないと麻雀は勝つことができません。

点棒を増やさなくてはあがらないといけませんし、上がるためにはテンパイしないといけません。

まずは最速でテンパイできる牌効率を覚えなくてはいけません。

 

麻雀プロの対局が動画などで簡単に見れるようになっています。

プロの対局を見ているとほとんど打ち込む事はなく、手作りも見ていて勉強になります。

 

知識を付けるためにも麻雀プロの動画を見るとは良いと思います。

オススメ動画の公式サイトのリンクを貼っておくので良かったらご覧ください。

 

麻雀初心者が強くなるには?上達するコツや打ち方のポイント、攻め方や守り方を解説











-ゲーム情報

Copyright© 情報配達屋 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.