生活情報配達

花粉症の免疫力を簡単に上げる方法は?症状が発生するメカニズム、予防や治療よりも効果的な対策とは

更新日:

花粉は1年中飛散していますが、中でも3月~5月がピークとなるスギ花粉に悩まされている人は多いと思います。

いつも花粉症にはならないけど、今年は突然花粉症になったという話も聞きます。

 

原因は色々とありますが、免疫のバランスが悪くなってしまった事が一番の原因なのではと思います。

 

ここでは、免疫力を上げる方法や、予防、対策について紹介したいと思います。

花粉症について

花粉症とは

花粉症は鼻や目などの粘膜部分に症状を発症する病気で、アレルギーを理由としています。

鼻水、鼻づまり、目の充血、目のかゆみなどの症状がよく発生し、原因となる花粉が舞う時期になると、毎年のように発症する人も多くいます。

どうやら日本国民の約30%が、症状のレベルを問わず花粉症持ちとされています。

 

また、2005年~2006年に行われた首都圏8都県市によるアンケート調査では、花粉症と診断された人と、診断はされてはいませんが花粉症と自覚している人は、合わせて人口の40%とされています。

患者の中には、市販の薬で改善できないほど重症の人もかなりいるようです。

 

花粉症は、花粉が原因で発生する症状ですが、なぜ花粉に体が反応してしまうかについては、遺伝や環境、免疫バランスなど様々な要因があると言われています。

病院での治療は、花粉症を発症させないための予防策としてマスクやゴーグルを付けるとして、日常生活に著しく影響を与えてくる例も少なくありません。

➡今まで平気だった人が突然花粉症になる理由 知っておきたい知識や情報、予防方法について

 

花粉症になる原因

花粉症は花粉によって発生する症状ですが、原因として色々な内容が上げられています。

また、花粉症は複数の根本的原因を持つ多因子疾患であるという意見もあります。

色々な原因があると言われていますが、特に重要とされているのが免疫バランスの異常で、正確に言えば免疫の過剰反応です。

 

免疫とは、体内に異物が入らないようにする防御機能の事になります。

日常生活において身の回りには無数のウイルス等の異物が存在します。

 

しかし、これらの影響を受けることなく健康に暮らしていけるのは、まさに免疫のおかげなのです。

この大事な防御機能が、過剰に働いてしまうことがあります。

花粉を異物と体が認識し、過剰に防御機能を働かせている状態が花粉症という事です。

 

花粉症を発症させないためには、まず免疫バランスを正常化させる必要があります。

 

花粉症のメカニズム

花粉が体内に入ると、体内のリンパ球は、その花粉を受け入れるかどうかを判断します。

受け入れると判断した場合には、花粉症は発症しませんが、受け入れないと判断しら花粉症となります。

 

リンパ球は、次からは花粉を体内に入れないためにIgE抗体という物質を生成します。

IgE抗体が生成した体の中に花粉が侵入すると、体中にあるIgE抗体はその花粉と結合するのです。

その結合による反応から、体内からヒスタミンなどの化学物質が分泌されて、花粉を体の外へ排除しようと働きます。

 

排除しようとする時に、くしゃみ、鼻水、涙、が出たりします。

この症状が花粉症という訳なのです。

花粉症は、体が異物を排除しようして、体の自然反応のひとつと考えるのが正しい認識です。

花粉症の種類や飛散時期について ピーク時など注意が必要な時期 花粉の多い地域少ない地域

花粉症と言うと3月から5月ぐらいまでにかかるイメージがあると思います。 しかし、花粉症の原因となる花粉は1年中飛散しています。 花粉にはどんな種類があり、どの時期に飛んでいるのでしょうか。   また、 ...

続きを見る

花粉症の対策について

花粉症を予防する方法

花粉症を予防するには、生活習慣や食事の習慣の見直しなどを通じた免疫バランスの正常化がもっとも大事になります。

しかし、これらの日常の改善は即効性があるわけではありません。

日々の生活によける予防の積み重ねが、花粉症の対策になります。

 

では、すぐにできる予防法にはどんな事があるのでしょうか。

主な予防対策はマスクを着用する事です。

鼻に発症する花粉症は症状が重いため、マスクを着用することで高い予防効果が実感できると思います。

 

また、窓やドアを閉めて花粉が入り込まないようにしたり、掃除をこまめにする事も予防になります。

花粉の多い時期は布団を外に干さない様にし、帰宅したら衣類から花粉を払い、家の中に花粉が入らないようにする事も効果的な予防法となります。

 

花粉症の治療

花粉症で悩んでいる人は多いですが、根本的な治療法がある訳ではありません。

花粉症になる人は、花粉の多い時期になると市販の薬を使用し、症状を軽くする人が多いです。

 

病院での治療には、それぞれの症状に応じて、抗アレルギー薬やステイロイド薬、Th2活性阻害薬など薬による治療をしたり、レーザーによる外科的治療などが行われます。

どの治療法にも一定の効果はありますが、あくまでも対症療法であることに注意が必要です。

※対症療法とは、「その時の症状を緩和させる療法」という事で、「疾患を治癒させる療法」ではありません。

 

となると花粉症を根本的に改善させるためには、免疫バランスの正常化が重要となってきます。

 

免疫力のバランスを整える

免疫力を高めるためには色々な方法があります。

代表的な方法にあるのが食習慣を改善する事です。

 

食物繊維やミネラル、ビタミン、アミノ酸、不飽和脂肪酸などが豊富な食材を日常的に摂取することで、免疫力は効率良くアップすると言われています。

しかし、これらの成分をバランス良く摂取するためには、毎日かなり多くの種類の食材を摂取しなければなりません。

免疫力を高めるためとは言え、食費や食事を準備する時間もかなりかかってしまうと思います。

 

そこで注目されているのが花粉対策のサプリメントです。

サプリメントを摂取することで、日常必要とする成分を簡単に摂取する事が出来ます。

花粉症に悩まされている人は、サプリメントを試して見るのも良いかも知れません。

花粉症の免疫力を上げる方法まとめ

花粉症に悩まされている人は、人口の約40%と言われています。

毎年多くの人が花粉症に悩まされている訳ですが、治癒できる治療法がある訳ではありません。

病院で行っている治療はあくまでも症状を軽くする治療です。

 

花粉症の予防に効果的なのは、やはり免疫力のバランスを整える事です。

といっても、必要な栄養を摂取するのはかなり大変です。

 

そこで注目されているのが、花粉対策のサプリメントです。

免疫力のバランスを整えるために必要な栄養素が含まれています。

 

花粉症に悩まされている人は、サプリメントを試して見るのも良いかも知れません。

 

花粉症予防対策グッズ人気おすすめ5選 通販で簡単に購入もできる楽天Amazon比較

毎年3月ぐらいになるとスギ花粉などが多く飛散します。 そのため、花粉症に悩まされている人は多いのではと思います。   花粉症になってしまう方はしっかりと予防することで症状を軽くする事が出来ます。 予防 ...

続きを見る

 

-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.