生活情報配達

ホストの給料の仕組み 売り上げのシステム、手当や罰金、月収や年収など収入情報を紹介

投稿日:

ホストと言うと華やかなイメージがあり、20代前半でもかなりの給料を貰っている印象があります。

実際月収1,000万以上稼ぐホストもいたりします。

 

ホストの給料の仕組みってどうなっているのでしょうか。

そんなに給料を貰っているとシステムが気になると思います。

 

ここではホストの給料の仕組みについて紹介したいと思います。

ホストとは

ホストとは、ホストクラブに来店する女性のお客さんを接客する男性スタッフの事です。

キャバクラは女性スタッフが男性客を接客しますが、ホストクラブはその逆バージョンと言った感じです。

 

ホストになるには

ホストにはるには、ホストクラブの求人に応募して採用されればホストになる事が出来ます。

特に資格や学歴、経験などは必要とされません。

 

ホストクラブは常時人手が足りないお店が多いので、常に求人募集されてる事が多いです。

ホストでは自分を売りにしなくてはいけないので、ルックスが大切かも知れませんが、ルックスが全てではありません。

中には全然ルックスが良くないのに、かなりの売り上げを上げているホストもいます。

 

ホスト業界の仕組み

ホストクラブの経営者は、雇用主と従業員の関係ではありません。

ホストとして働く従業員は「個人事業主」という立場で、ホストクラブとしては場所を提供しているという関係性になります。

 

ホストクラブとしては、働く従業員が増えれば増えるほど売り上げが上がっていく仕組みになっています。

常に求人募集しているのもそういった理由があるからです。

 

ホストは個人事業主という立場で働くので、社会保険などの福利厚生は不十分なお店が多いです。

 

ホストの給料について

給料の仕組み

給料のシステムは、お店の大きさや地域によって異なる部分は出てきますが、基本的には売り上げに対するバックになります。

時給制でも日給制でも月給制でもなく、完全歩合制になります。

 

ですので、売り上げがあがれば上がるほど給料が上がるし、売り上げがなければ給料は0という事になります。

 

その場合はお店によって決められている最低限の保障額が給料となります。

保障額は15万前後のお店が多いと思います。

 

売上に対するバック

給料は売り上げに対するバックで、50%バックというお店が多いと思います。

300万以上売り上げがあったら60%バックになるなど、お店によって変動してきます。

 

ですので、100万円売り上げた場合は50万円が給料となり、1,000万売り上げた場合は500万の給料となります。

 

しかし、売り上げは毎月リセットとなるので、今月は売り上げが良かったからと言って来月も売り上げが良いとは限りません。

毎月コンスタントに100万円売り上げを上げれれば、毎月給料は50万となり年収600万円を稼ぐ事ができます。

 

毎月安定して売り上げを出す事は、かなり難しい事です。

 

手当や罰金制度

サラリーマンの場合にも手相や罰金があったりもすると思いますが、ホストの業界にも存在します。

 

手当

指名料:1,000円

ランキング上位:1位5万円、2位3万円など順位に応じて

皆勤手当:10,000円

 

罰金

欠勤:5,000円

無断欠勤:10,000円

遅刻:30分2,000円

 

地域やお店によって異なりますが、このような感じで手当てと罰金があります。

罰金がかなり高いので、売り上げの無いホストが遅刻や欠勤をしてしまうと給料がほとんどなくなってしまいます。

 

稼げるホストと稼げないホスト

稼げるホストには指名客がいます。

ホストの指名制度は永久指名制なので、1度指名したホストを変更する事ができません。

ですので、指名客を掴むのは大変です。

 

稼げるホストには指名客が多くいて、太客と呼ばれるお金をたくさん使ってくれるお客さんを持っています。

太客をいかに多く自分のお客さんにするかが売り上げを上げる大きなポイントになってきます。

 

また、売れないホストは自分の指名客がいません。

そのためヘルプで席について、売り上げに貢献するためにお酒をたくさん飲まなくてはいけないのです。

ヘルプで席についた場合は、いくらたくさんのお酒を飲んでも自分の給料にはプラスされません。

指名客を掴めないと自分の売り上げを上げる事ができないのです。

 

ホストの給料まとめ

ホストの給料は完全歩合制で、自分の売り上げに対するバックになります。

売り上げなない場合は給料が0となってしまうので、最低限の保障額が給料となります。

 

売り上げを上げるには、自分の指名客を増やし、お金をたくさん使ってくれる太客を持たなくてはなりません。

営業を担当するサラリーマンは売る商品が色々とあると思いますが、ホストの場合の商品は自分自身になります。

指名客を掴むためには、自分磨きをしっかりとやらなくてはいけません。

➡あのイケメンのナチュラル素肌のヒミツはクライシスオム!

 

華やかなイメージがあると思いますが、仕事内容や給料システムは厳しいので、すぐに辞めてしまうホストも多い様です。

月収1,000円以上稼ぐチャンスは誰にでもあると思いますが、ルックスが良い、トークが上手だけでは成功するのは難しく厳しい世界なのです。

 











-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.