生活情報配達

スーパーで買った中国産激安ウナギを簡単にフワフワ食感の国産高級ウナギの味にする方法グルメの裏技を紹介

更新日:

opportunitas / Pixabay

安いウナギを調理するとどうしても硬くなってしまい、ゴムのようにカチカチになります。

しかし、それを簡単にフワフワ食感にし、美味しく食べられる裏技があります。

色々と準備があったり、美味しくするために余計に費用がかかると思うかも知れませんが、特に準備する物もなく、費用もかかりません。

ここではスーパーに売っている激安ウナギを簡単にフワフワ食感の国産高級ウナギの味にする方法を紹介します。

一般家庭での調理方法は

一般的に家庭で調理するときはフライパンで軽く温めて食べる事が多いです。

しかし、フライパンで温めてしまうと調理後時間が経過し、ゴムのようにカチカチになってしまいます。

これではせっかくのウナギも台無しになってしまい美味しく食べる事が出来ません。

 

フワフワ食感にする裏技紹介

裏技に必要な物

まずはスーパーで購入した激安ウナギを用意します。

そして裏技に必要な物は『炊飯器』です。

どの家庭にも炊飯器はあると思いますので、ご利用している炊飯器を使用すれば問題ありません。

この炊飯器を使用すればフワフワ食感の国産高級ウナギ風の味に大変身します!

それではどうやって使用するのかその裏技を紹介します。

 

裏技の方法を紹介

激安ウナギを炊き上がり直後の炊飯器の中へ入れます。

付属のタレをかけ、5分程ご飯の蒸気で蒸らします。

たったこれだけでゴム食感がフワフワ食感の国産高級ウナギの味に大変身します!

 

フワフワ食感になる理由とは

ウナギは火を入れると一番硬くなる魚です。

一般的に温めるためにフライパンで火を通しますが、それだと硬くなってしまうのです。

それを柔らかくして食べられるようにするために、炊飯器に入れ蒸す事はウナギがふっくらする水分が含み家庭で出来る最高の方法なのです。

 

国産高級ウナギの味にする裏技のまとめ

ウナギは焼けば焼くほど硬くなりやすい魚です。

温めるためフライパンなどで火を入れると硬さが増してしまいます。

これだとゴムの様な食感になってしまい、美味しく食べる事が出来ません。

国産高級ウナギの味にするポイントは

  • うなぎを炊き上がりの炊飯器へ入れる
  • 付属のタレをかける
  • 5分程ご飯の蒸気で蒸らす

以上がポイントになります。

国産高級ウナギの味にするためにこれと言って準備する物もなく、費用もかからず美味しく食べる事が出来ます。

費用もかからず簡単にできる方法なので、是非試して頂ければと思います。

-生活情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.