メルカリ情報

メルカリで商品が売れる『曜日』『時間帯』タイムラインとの関係とターゲットを絞る重要性ついて紹介

投稿日:

nvtrlab / Pixabay

出品してもすぐに新着から消えてしまう程、日々のメルカリ出品数が多いのが現状です。

これだけ出品数が多ければ売れる時間帯や曜日なんて関係ないように思いますが、実は売れる時間帯や曜日はあるんです。

出品後にメルカリのホーム画面に新着商品が反映されますが、この画面をタイムラインとも呼んでいます。

タイムラインの上の方に表示された方が目につきやすく、商品を見て貰える可能性が高くなります。

またどの層に商品を売るのかによって、出品する時間帯は変わってきます。

ここでは商品が売れやすい『時間帯』『曜日』について紹介したいと思います。

メルカリ商品の売れやすいタイミング

売れやすい時間帯各層別

あくまで個人的な主観ですが、メルカリで出品をしていて良く売れると思った時間帯があります。

もちろん『主婦向け』『社会人向け』『学生・若者向け』と各層によって時間帯は違います。

自分が出品する商品がどの層向けなのか決めてから出品する時間帯を選ぶと売れやすいと思います。

 

主婦向け

  • 13:00~15:00

主婦の方が動きやすい時間帯になります。

昼食が終わり、小さなお子さんがいる場合は迎えに行く前の時間帯になります。

主婦向けに商品を出品する場合はこの時間がオススメです。

 

社会人向け

  • 12:00~13:00
  • 18:00~19:00

仕事をしている社会人の方の休憩時間と帰宅時間になります。

休憩時間に携帯を見たり、帰宅の電車の中で携帯を見たりします。

社会人向け用の商品はこの時間に出品するのがオススメです。

 

学生・若者向け

  • 12:00~13:00
  • 16:00~18:00

昼休憩時間帯と帰宅時間帯になります。

帰宅時間は電車やバスなどに乗りながら携帯をみたりします。

学生・若者向けの商品出品はこの時間帯がオススメです。

 

メルカリのゴールデンタイム

どの層向けでもある時間帯がメルカリのゴールデンタイムだと思います。

この時間帯は22:00~1:00の寝る前の時間帯です。

 

どの層も就寝する時間は似ているので、すべての層向けの出品にオススメです。

ターゲット層が絞りにくい商品の場合はこの時間帯に出品するのがオススメです。

 

売れやすい曜日について

メルカリ商品が売れやすい曜日ですが、実は特に曜日は関係していないように感じます。

一般的に週末や休日はスーパーなど売れやすい時ですが、メルカリではあまり関係ない気がします。

 

週末や休日は飲みに行ったり遊びに行ったりするので、メルカリを見る機会がいつもより減ってしまう可能性があります。

意外と平日の方が売れやすかったりもします。

メルカリで商品を出品する際は、あまり曜日は気にしなくても良いかも知れません。

 

タイムラインについて

stevepb / Pixabay

メルカリのホーム画面に出品したばかりの商品が随時アップされていきます。

新しい商品ほど上に表示されるので、メルカリを見ている人の目に付きやすくなります。

売れやすい時間帯はターゲット層が携帯を見やすい時間帯ですので、タイムラインの上の方に商品がある事が重要になります。

 

上記で紹介した各層に売れやすい時間帯に出品する事で、タイムラインの上に乗せ、目につきやすくすることで売れる確率を上げる事ができます。

同じ商品、似たような商品があった場合、タイムラインの上側にあった方が先に目に付くため有利で売れやすくなります。

 

今まで時間帯やタイムラインを気にしなかった方は一度試し見てはどうでしょうか。

 

メルカリで商品が売れる『曜日』『時間帯』まとめ

メルカリで商品が売れる時間帯は各層によって違います。

自分が出品する商品がどの層をターゲットにしているのか判断した上で出品すると良いと思います。

どの層か分かりにくい場合は、22:00~1:00のどの層の人もメルカリを見やすい時間帯に出品すると良いと思います。

 

メルカリが売れやすい曜日はあまり関係ない気がします。

週末や土日祝日は一見売れそうに感じますが、飲み会や旅行、遊びに外出したりと意外にメルカリを見なかったりします。

曜日はあまり気にせずに出品して良さそうです。

 

-メルカリ情報

Copyright© 情報配達屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.