話題配達

しくじり先生放送終了 テレ朝の人気番組が突然の打ち切りなったその理由とは

更新日:

2017年8月17日にテレビ朝日の人気番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が9月で放送終了となることが発表されました。

『しくじり先生』は、一度は人気になった芸能人などが失敗をして、転落を味わった人が講師として番組に登場し自分と同じ失敗をしないようにと講義します。

自分の失敗した経験と、そこから学んだ事をを語る番組で人気を得ていました。

しかし、2017年10月をもって番組が終了する事が決定しました。

どうして人気番組が突然終了してしまうのでしょうか。

『しくじり先生』が終了になってしまう3つの理由

視聴率低下のため

番組が終了してしまう時にまず考えられるのが視聴率の低下です。

『しくじり先生』は2017年4月の月曜20時から日曜22時へ放送時間が変更になりました。

その時間変更により視聴率は大幅に下がったと言われています。

視聴率は10%にも満たないほどだったらしいです。

良くはありませんが、番組終了しなくてはいけないほど悪くは無い様なのです。

視聴率低下の理由は少し考えにくそうです。

 

ネタ切れため

実はネタが無くなってしまったのではないかという事も考えられます。

『しくじり先生』では過去に失敗した人の経験談から学ぶコンセプトがあります。

ですので、放送の度に過去に失敗したゲストが必要になります。

『しくじり先生』が始まったばかりの頃は、番組のオファーを出すとほとんどが断られていたとの事です。

確かに自分の失敗談を全国放送のテレビで話すのは、嫌だという人が多いと思います。

そんな中で毎回ゲストを探す時点でかなりハードルが高かったのだと思います。

それに、番組に出演するとなると、講義をするための準備が大変でかなりの時間がかかります。

自分の失敗談を全国放送し、その為にかなりの時間の準備がかかる番組に出たいという人もいなくなってしまったのではないでしょうか。

 

オリエンタルラジオ中田敦彦を干すため

オリエンタルラジオの中田は『しくじり先生』で「中田塾」というコーナーを持っています。

この「中田塾」は人気がありスペシャル番組化したり、2017年8月には「江戸時代の偉人・伊能忠敬のしくじり」について講義しました。

しかし、中田は吉本芸人としてやってはいけない「松本人志批判」を行い吉本興業のトップから睨まれるという事件が発生しました。

吉本幹部からの謝罪をするように言われているが、当の中田は忠告を無視していると言います。

そのため、中田が活躍している番組『しくじり先生』をまず打ち切るようテレ朝へ要請したのではないかと言う噂があります。

 

『しくじり先生』終了後の番組について

新番組は「今夜、誕生!音楽チャンプ」

新番組は『関ジャニ∞』の村上信五さん、女優の黒木瞳さんがMCを務めるオーディション番組です。

歌唱、ピアノ、ダンスなどのあらゆるジャンルの音楽で次世代のスターを目指す『未来の大物アーティスト』たちが真剣バトルを行います。

プロ審査員とロボット採点機「チャンプくん」が審査する新しいスタイルのエンターテインメントショーという事で、初回は「歌唱部門」を中心に放送します。

その後、ほかのジャンルのオーディションも実施していく予定になっています。

『関ジャニ∞』の村上信五さんは「スピーディーな立ち上がりに驚くばかり」とコメントをし、黒木瞳さんは「これからどんな挑戦者たちが現れるのか楽しみでなりません」とコメントしています。

 

『しくじり先生』終了に関しての意見

 

『しくじり先生』放送終了のまとめ

テレビ朝日の人気番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が9月で放送終了となりました。

色々な理由が上げられていますが、視聴率低下による番組終了は考えにくいです。

恐らく「ネタ切れ」と言う可能性と「オリエンタルラジオ中田を干す」説が可能性が高いと思います。

しくじり先生終了後の番組もあっさり決まっていたので、もしかしてら既に「ネタ切れ」なっていて事前に終了する話があったのかも知れません。











-話題配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.