レジャー情報配達

人気のナイトサファリ関東オススメおでかけスポットの紹介~東京・多摩・神奈川・横浜・埼玉・東松山~

更新日:

夏の日中と言えばものすごく暑く、動物園に出かけてもあまり動いてくれません。

では夜の動物園なんてあるの?と思うかも知れませんが、夏限定でナイトサファリを楽しめる動物園があります。

今回はナイトサファリのオススメスポットを紹介します。

Patrizia08 / Pixabay

サイトサファリの特徴

活発動物が日中と違う

日中活動が活発な動物と言えば

  • ゾウ
  • キリン
  • ゴリラ
  • チンパンジー
  • シマウマ
  • サル
  • ウサギ
  • フラミンゴ
  • ペンギン
  • ダチョウ
  • ヤギ
  • オランウータン
  • エゾシカ
  • ロバ
  • アライグマ
  • ペリカン

などが上げられますが、ナイトサファリでは夜活発な動物の観察をする事ができます。

夜に活発な動物と言えば

  • ライオン
  • トラ
  • シマウマ
  • アライグマ
  • ジャコウネコ
  • クマ
  • ウオンバット
  • カンガルー
  • ヘビ
  • ヒョウ
  • コアラ
  • アルマジロ
  • ミミズク
  • カバ
  • ブチハイエナ
  • レッサーパンダ

などの肉食系が多いです。

日中は昼寝をしていたりおとなしかったりする動物の違う一面がナイトサファリではご覧いただけます。

 

動物園の風景がいつもと違う

日中は動物と広々とした景色を楽しむ事に対し、ナイトサファリではライトアップされた幻想的な園内を楽しむ事ができます。

動物達の表情も昼間には見られない表情を見る事が出来ます。

暗闇の中から出てくる動物たちにもドキドキでナイトサファリならではの楽しさがあります。

 

価格が安い

日中の価格と比べて安くなる所が多いです。

もちろん場所によっては変わらない所もありますが、それでも夜動物園に行き、普段と違う雰囲気と昼間見られない動物の表情を見れることで楽しむ事が出来ると思います。

 

ナイトサファリおすすめスポット紹介

それではお楽しみ頂ける関東おすすめスポットを紹介します。

 

横浜市立野毛山動物園

8月から『ナイトのげやま』が開催!

開園時間が20:30まで延長され、いつもとは違う夜の動物園をお楽しみ頂けます。

 

開催日

  • 8/ 5(土)~8/27(日)の土日
  • 8/11(金) 

開園時間

  • 9:30~20:30(最終入園20:00)

※一部の動物は16:30までの展示となります。

入園料

  • 無料

アクセス

〒220-0032 横浜市西区老松町63-10

TEL 045-231-1307

  • JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分or市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
  • 京浜急行線「日ノ出町」駅下車徒歩10分

見どころ

6月19日にズーラシアからスマトラトラのミンピ(インドネシア語で"夢"の意)がやって来ました。

トラの子供とはいえ、肉食系の動物です。

トラの子供が夜の動物園だとどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

 

東京都多摩動物公園

多摩動物公園では8月のお盆期間およびその後の土曜日・日曜日に、開園時間を3時間延長して20時まで開園する

「サマーナイト@Tama Zoo 2017──デビルもめざめる夜の動物園」を開催します。

開催日

  • 2017年8月11日(金・祝)〜8月16日(水)
  • 19日(土)
  • 20日(日)
  • 26日(土)
  • 27日(日)

開園時間

  • 19:30~20:00(入園は19時まで)

入園料

  • 一般  600円
  • 中学生 200円
  • 65歳以上 300円

※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。中学生は生徒手帳を持参になります。

アクセス

〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1

電話 042-591-1611

  • 京王線、多摩都市モノレール「多摩動物公園駅」から徒歩1分

見どころ

動物のようすを観察する「夜の動物観察ツアー」や園内でコウモリを観察する「コウモリステーションガイド」

飼育担当者による動物の夜の生態をテーマにした話、「夜のキーパーズトーク」など、展示動物や動物園の夜ならではの魅力をお伝えするさまざまな特別プログラムがあります。

 

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園で毎年『ナイトズー』が開催されています。

開催中はたくさんのイベントも開催しているので、涼しい夜の動物園をぜひお楽しみください。

開催日

  • 2017年8月11日(金)~8月15日(火)
  • 8月19日(土)
  • 8月20日(日)

開園時間

  • 9:30~21:00(入園は20時まで)

入園料

  • 大人 (高校生以上) 510円
  • 小人 (小・中学生) 210円

※小学校就学前の方は無料です

アクセス

〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554

TEL:0493-35-1234

  • 東武東上線高坂駅から鳩山ニュータウン行きバスに乗車し、「こども動物自然公園」停留所下車。徒歩の場合約30分。

見どころ

イベント情報

  • 8月11日(金)アフリカの太鼓「ジェンベライブ」19:00~
  • 8月12日(土)「どうぶつ鳴きまね講演」出演:江戸家小猫氏 19:00~
  • 8月13日(日)「夏休みビンゴ大会」18:00~(当日17時から案内所にてビンゴカードを200円で販売します。)
  • 8月19日(土)オーストラリアの楽器「ディジュリドゥライブ」19:00~
  • 8月20日(日)南米の音楽「フォルクローレ」18:00~

※開催場所:いずれも野外ステージ

 

ナイトサファリのまとめ

昼間の動物園と違い、夜に活発な動物のいつもと違った表情を見る事が出来ます。

また、昼間は動物園の景色も楽しめますが、夜の動物園はライトアップされていていつもと違った雰囲気が楽しめます。

夜は比較的涼しいので、動物たちは良く動き、皆さんの事を楽しめると思います。

動物園の入園料はかなり安いので、気軽に行く事が出来ます。

しかし、ナイトサファリの開催日があまり多くないので、日程の確認はしっかりと行う必要があります。

いつもと違った雰囲気の動物園で、いつもと違う表情を見せてくれる動物達がいる事がナイトサファリの魅力だと思います。

是非一つのアクティビティーとしてお楽しみ頂ければと思います。

また夜に遊ぶオススメスポットとしてナイトプールがあります。

日中のプールとは違い、熱中症や日焼けなどの心配がありません。

特に女性に人気のアクティビティーになっています。

-レジャー情報配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.