電子タバコ情報

加熱式タバコglo(グロー)の使い方や吸い方、充電方法、クリーニングについてなどiQOS(アイコス)と比較

更新日:

2017年10月2日から加熱式タバコ『glo(グロー)』が全国での販売が開始されました。

全国販売後は在庫が多くある時期なので、今まで以上に入手しやすくなりました。

グローを吸うユーザーも急激に増えてくることが予想されます。

 

アイコスからグローに変える方も増えてくると思うので、アイコスと比較くしながら紹介したいと思います。

glo(グロー)の使い方について

glo(グロー)のスターターキット

グローを購入した時のスターターキットの内容ですが、

  • タバコヒーター(本体)
  • クリーニングブラシ
  • USBケーブル
  • ACアダプター(充電器)
  • ユーザーガイド(取扱説明書)
  • 保証書(グロー本体・ACアダプター)

以上の物が梱包されています。

グローストアで購入した場合には数量限定ですが、グロー専用のケースが特典として貰えます。

 

詳細はコチラからも確認出来ます。

 

グロー(glo)の吸い方

グロー本体の上部に付いている蓋をスライドさせて、ネオスティックを挿入します。

ネオスティックは細いので、無理矢理入れようとせずクルクル回しながら挿入するようにしましょう。

強引に入れると故障の原因にもなってしまいます。

 

ネオスティックを挿入したら本体横にあるコントロールボタンを3秒押して加熱を始めます。

3秒間長押しするとバイブ機能で知らせてくれるので、バイブ機能が発動したら加熱するまで待ちます。

加熱にかかる時間は40秒で、準備が完了したら再度バイブ機能が作動します。

 

加熱が完了したら吸う事ができます。

吸える時間は約3分30秒程で、加熱が終わるタイミングでバイブ機能が発動します。

 

また、グローはアイコスと違い連続して吸う事が出来ます。

休憩時間など限られた時間で吸う人は、充電時間を待たずに吸う事ができます。

吸い終わったらネオスティックを出し、上蓋を閉めて終了です。

吸い方としてはシンプルで簡単だと思います。

 

glo(グロー)の機能について

glo(グロー)バイブレーション機能の切り替え

glo(グロー)はバイブレーション機能の切り替えができます。

これはアイコスには付いていない機能です。

 

ON・OFFを切り替える方法は、コントロールボタンを3秒間長押し(ONの場合には1回振動する)します。

そのままコントロールボタンを5秒間押し続けると、コントロールボタンの点灯位置が変更します。(右上or左下)

コントロールボタンが点灯している間にもう一度コントロールボタンを押すと、ONの場合は1回振動しOFFに切り替わり、OFFの場合には2回振動しONに切り替わります。

 

アイコスにも振動機能が付いていますが、切り替える事は出来なく振動が邪魔に感じる事もあります。

➡電子タバコiQOS(アイコス)新型を使ってみた感想 便利と思われたバイブ機能が邪魔になる

 

切り替えができるのは自分に合わせて使用できるのでとても便利な機能だと思います。

 

glo(グロー)充電の仕様について

グローを充電するには、専用のUSBケーブルとACアダプターを使用しますが、本体底面に充電プラグの差し込み口があります。

本体底面に充電プラグの差し込み口を接続して充電をしていきます。

コントロールボタンの点灯が充電を表しています。

  • 1点灯→25%充電
  • 2点灯→50%充電
  • 3点灯→75%充電
  • 4点灯→フル充電

フル充電までにかかる時間は、約2時間〜4時間ですが、充電中もネオスティックを挿入して吸うことできます。

充電が満タンの状態で約20回ネオスティックを吸う事が出来ます。

iQOS(アイコス)やglo(グロー)喫煙者のマナーが悪い?!守りたい気を付けたい内容3選を紹介

ここ数年喫煙者にとって肩身の狭い時代になっています。 歩きたばこをしてはいけないのはもちろんですが、喫煙所の設置が少なくなってきており、飲食店などでも喫煙のお店が増えてきています。 そんな中流行りだし ...

続きを見る

 

glo(グロー)クリーニング方法

グローをクリーニングするには、本体と専用のクリーニングブラシが必要です。

クリーニング用フラップ(底面)を開け、ネオスティック挿入口とクリーニング用の口にクリーニングブラシに差したり、抜いたりして掃除します。

汚れたクリーニングブラシは水洗いしる事ができます。

クリーニング方法はアイコスと比べると簡単で、時間もかかりません。

加熱式タバコ喫煙者にオススメな携帯灰皿5選 iQOS(アイコス)glo(グロー)PloomTECH(プルームテック)

ここ最近加熱式タバコの喫煙者が増えてきました。 iQOS(アイコス)glo(グロー)PloomTECH(プルームテック)と人気になっている加熱式タバコが話題です。 しかし加熱式タバコ喫煙者のマナーが悪 ...

続きを見る

 

加熱式タバコglo(グロー)の使い方まとめ

グローの使い方は非常に簡単で、ネオスティックの挿入もすぐにできます。

アイコスの場合は慣れないと難しく、挿入具合が悪かったりする時もあり、美味しく吸えなかったりします。

また、グローの便利な所は連続して吸う事ができる事や、充電中でも吸う事ができるという事です。

アイコスには付いていない機能です。

 

クリーニング方法も専用ブラシを挿入して出し入れするだけなので、時間もかからず非常に簡単です。

グローは本体一体型なので、故障もしにくいのも良いと思います。

ただ、誤って本体を落としてしまったり、ぶつけて傷を付けてしまう事もあると思いますので、専用ケースに入れておくことがオススメです。

よかったらコチラより専用ケースをご覧頂けらばと思います。

➡電子タバコglo(グロー)の専用ケースが話題に!人気ケースカバーオススメ5選

 

-電子タバコ情報

Copyright© 情報配達屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.