話題配達

マグネットボール(ネオキューブ)の遊び方や種類、作り方を紹介 多彩で飽きない立体パズルゲームが話題に!

更新日:

Meredin / Pixabay

日本ではあまり流行っていませんが、世界的に大人気の『マグネットボール』。

『ネオキューブ』とも言われ磁力でボールがくっつき粘土のようなイメージで色々な形に変形します。

 

そんなマグネットボールを使ってどんな遊びが出来るのでしょうか。

ここではマグネットボールについて紹介したいと思います。

磁力マグネットボールの紹介

マグネットボールとは

マグネットボールは直径約5mm程の球体を組み合わせるパズル玩具です。

磁石なので、ボールとボールをくっつける事ができます。

色々な形や模様を作る事ができ、作ったり壊したりを繰り返して遊びます。

 

創造力と想像力を活かし、脳トレやストレス解消にもなります。

論理的思考を刺激する新感覚立体パズルです。

 

マグネットボール遊び方

色々な形を作っては壊し、違う形を作って行きます。

粘土の様な感じで球体がくっつくので、幻想的な動きをします。

 

子供から大人まで楽しむ事が人気で、数を多く使えば自分の作りたい物を作れてしまいます。

時間が経つのを忘れ、のめり込んでしまう程楽しめてしまいます。

 

マグネットボールの作り方

マグネットボールを使って色々な形を作る事ができます。

最初は難しいと思いますが、慣れてくると意外と簡単に作る事ができます。

 

色々な形がどんどんできるようになると、さらにマグネットボールで遊ぶ楽しさが増えると思います。

 

ここで紹介するマグネットボールで作れる形は

  • 1秒でボールを作る方法
  • ダブルピラミッド
  • キューブ&棒
  • ダイヤモンド

 

文章で説明しても分かりにくいと思うので、動画にて紹介したいと思います。

それでは、それぞれの作り方を見ていきましょう。

 

1秒でボールを作る方法

 

ダブルピラミッド

 

キューブ&棒

 

ダイヤモンド

 

マグネットボールの話題性

Twitterでの評判について

マグネットボールの種類


強力磁石の立体パズル!マグネットボール シルバー おもちゃ/ホビー/ゲーム おもちゃ 知育玩具 パズル

マグネットボールの定番です。

平面から立体まで様々な形を作って楽しむ事が出来ます。


【Syarin優品】 マグネットボール 球型 216個セット﹙3mm﹚強力磁石の立体パズル!いろんな形に変幻自在! 世界一強力なネオジム磁石の立体パズル! ゴールド

ゴールドカラーのマグネットボールです。

216個の球体が様々な形や模様を作り出し、時間を忘れて楽しむ事ができます。


OBEST マグネットボール 216個セット﹙5mm﹚ (六色タイプ)

カラフルなマグネットボールです。

6種類のカラーがあり、形や模様だけでなく色でも楽しむ事ができます。

マグネットボール遊び方のまとめ

海外では大人気のマグネットボール遊び。

遊び方の発想は自分次第で色々と楽しむ事が出来ます。

 

マグネットボールの数を増やせば、作れる形や模様も増えバリエーションが増えます。

バリエーションが増えるという事は遊ぶ範囲が増え、より楽しむ事が出来ると思います。

 

頭を使う部分もあるので、頭の体操にもなると思います。

子供も大人も楽しく遊べるので、是非マグネットボールで遊んでみてください。











-話題配達

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.