電子タバコ情報

電子タバコiQOS(アイコス)新型を使ってみた感想 便利と思われたバイブ機能が邪魔になる

更新日:

iQOS(アイコス)の新型が発売され、今では新型を吸っている人も多くいます。

新型と言うからには旧型とは違い改良されている部分があり、使いやすそうになっている感じがします。

ここでは新型と旧型の違いや、実際にアイコスの新型を使ってみた感想を記載したいと思います。

 

新型iOQS(アイコス)の特徴と機能

ホルダーにバイブが搭載

新型アイコスの分かりやすい特徴としてホルダーにバイブ機能が搭載されています。

加熱開始でバイブが作動し、喫煙終了前にもバイブが作動します。

ホルダーを見なくてもバイブの振動で分かる様になっているのが特徴です。

 

加熱ブレードが汚れにくくなった

加熱ブレードが特殊コーティングで改良され、汚れにくくなりました。

アイコスいわく「タバコ本来の味をさらに引き出し汚れづらくなった」とのことです。

これにより、美味しい味が長続きするようになりました。

もちろん旧型でもメンテナンスをしっかりしていれば美味しい味を楽しむ事が出来ます。

 

充電時間が短くなった

電子タバコiQOS(アイコス)のデメリットは吸い終わったあと充電しなくてはいけない為、連続して吸う事が出来ない事です。

旧型では充電する時間が約5分必要だったのが、新型では約4分と短縮されました。

連続して吸いたい場合は、この1分の待ち時間は大きいかも知れません。

 

手動加熱クリーニング機能が無い

新型アイコスではブレードの改良に伴い、手動の加熱クリーニング機能がなくなりました。

クリーニングランプが無くなったので分かりませんが、新型は『自動クリーニング』をしているそうです。

しかし、プレートが焦げ付いたときの処置などに手動クリーニングを残して欲しかったという人もいます。

 

新型iQOS(アイコス)の販売価格

旧型よりも1,000円高い10,980円での販売になっています。

旧型と比べると改良された部分や、追加された機能があるので1,000円高くても満足のできる内容になっていると思います。

 

新型iOQS(アイコス)を実際に使ってみた感想

充電時間が短くなった事について

これには個人差があるかも知れませんが、充電時間約1分の短縮はそんなに短くなった感じはしませんでした。

連続して吸いたい人には短くなった感じはするかも知れませんが、連続して吸う事があまりない人にとってはあまり意味のない改良です。

 

加熱プレートが改良された事について

加熱プレートが改良され、汚れにくくなったとの事ですが、メンテナンスの回数は旧型より少なくなった感じは余りしません。

アイコス自体の味も旧型とほぼ同じです。

メンテナンスをしっかりとやらないと味に影響があるのは新型も旧型も同じです。

アイコスには専用のクリーナーが販売されています。

画像をクリックすると詳細がご覧頂けます。

こちらを使用し、メンテナンスをしっかり行えばアイコスを美味しく吸う事が出来ます。

 

便利と言われるバイブ機能について

加熱した時と、吸い終わる前に振動するバイブ機能ですが、最初は便利な感じがしました。

 

しかし、使用しているうちに邪魔に感じてきました。

それほど強い振動ではありませんが、吸っている瞬間に振動する事もあるため、邪魔に感じてしまいます。

 

また、振動すると残りわずかなので、早く吸わなくては行けないと急がされている気がします。

落ち着いて味わいながら吸うには必要ないどころかむしろ邪魔な機能だと思います。

アイコス(iQOS)ケース人気おすすめカバーお得な通販5選 合皮 革 デニム レザー メタリック 楽天Amazon比較

大人気の加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」は、みなさんの周りでも吸っている人は多いと思います。 通常のタバコからアイコスに変えたという人も多いと思います。   アイコスは通常のタバコと比べ ...

続きを見る

 

電子タバコiQOS(アイコス)新型を使ってみた感想のまとめ

新型アイコスが良いと思った部分は正直ありませんでした。

便利と言われているバイブ機能も最初はそう思いましたが、今では邪魔に感じています。

これからiQOS(アイコス)を購入しようとしているならば1,000円安い事もありますし旧型で十分です。

 

新型を購入するなら新型を買うプラス1,000円の費用で、アイコス専用のスキンシールでデコレートした方が良いと思います。

1,000円でカスタマイズできるスキンシールが通販で簡単に購入する事ができます。

➡電子タバコiQOS(アイコス)1000円以内で購入できる通販おすすめスキンシールでデコレート

 

連続して吸う事が多い人は、充電時間が1分短くなった新型が良いかも知れませんが、それ以外新型のメリットは余り感じませんでした。

新型が発売されているからと言って、新型にこだわる必要はほどんどなさそうです。

アイコスのこだわりを強いて言うならばアイコス専用のケースカバーを取り付ける事です。

アイコスは持ち運びに何気に不便です。

 

ですので、専用のケースに入れる事により、持ち運びがしやすくなり、さらに落下などの衝撃からアイコスを守る事ができます。

新型のアイコスよりも専用のケースカバーの方が話題になっていると思います。











-電子タバコ情報

Copyright© 情報配達屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.